画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イーチン さんの記事、金縛りをよんで、

イーチン さんの記事、金縛りをよんで。

憂生はいろいろ不思議なことがあるひとだけど、

実は金縛りにあったことがない。

憑依も金縛りもにたようなものだろうとおもうが、

憑依には恐怖感がない。

見えない人だから、なおさら、恐怖もないのだろうけど、

憑依はこっちの意識をあやつってしまうので、

もっと、たちがわるい。

でも、こういう人間だから見えたの見えないのという相談がくる。

で、これは、憂生のおふくろが、

(酒豪である・・よっぱらったすえ)

壁に出来たしみがおじいさんにみえると

おびえはじめ

憂生もぞ~~~として、「渇!!」なんて気合をいれて、

払う?ようなことをしたとおもう。

そのことを師に相談したら一言のもとだった。

「おじいさんがでてきて、なんでこわいの?」

ま~~見事に目からうろこがぽろり。

ようは、「怖いのは自分が怖いんだ」と師のいうとおり、

本当は何の目的ででてきてるか、わからないわけで・・。

理由をきけたら?

なんだ、そうか・・・ってことでしかないかもしれない。

思いをわかってほしかったとか?

心配してきてくれてたとか?

判らないから概念としてもってる恐怖感が生じ

こわがってしまうだけで、その存在自体はなにも怖いものではないのかもしれない。

ただ、判らないということが恐怖をうみだす。

このことは例えば、宿根の星、幾たび・・でもつかわせてもらったけど

例えば海で泳いでいて、足がつくところでは恐怖心をもたないが

沖に出て深さがわからない、つかまるところもない、

とたんにぞっとすることがある。

これににたようなもので、判らないから怖いということもあるわけで・・・。

で、イーチン  さんの記事、金縛りをよんで、最後の〆がこの「怖い」をふきとばしてるとおもうんだけど・・。

友人からこの怖いをふきとばす別の話をきいた。

おばあさんの霊がでてきて、金縛りになった男の体の上にのったらしい・・・

「どうせなら、若いねえちゃんのほうがいいのに・・」

逆に若いねえちゃんがでてきたらしい。

金縛りになった男の体の上にのったらしい・・・

「手がうごかねえ・・おっぱいさわりてぇ~~~~」

幽霊の方が邪悪な思いに閉口して消えたとか・・・。

あんがい、こんなものなのかもしれないと思った。


関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3773位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1388位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。