画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小鳥といえば、

小鳥といえば、
親父が
カナリア をよく飼ってました。

カナリヤの羽の色をよくするためにか?

ゆで卵の黄身や摩り下ろした人参

よくたべさせてました。

でも、憂生はカナリアより

十姉妹がすきでした。

子育てが上手で何度も

子供 をそだてあげました。

頭がかっぱ?みたいになってるオスが

ぴぴぴぴぴと、首を振りながら鳴くのが

面白かったです。

小鳥の部類は

このほかに

岡目インコとか、ボタンインコもかいました。

あと、文鳥をひなからそだてたことがあるのですが、

成長したのちには、

人のくちびるの傍によってきて、

ちょいと皮がむけてるのをみつけると、

それをくちばしで引っ張るんで、

こいつにはこりました。

鳥はやっぱし、

オウムの類が一番おもしろいですよね。

セキセインコもオウムの一種なんでしょうね。

レイのセキセインコの話は、激笑させられましたが、

こいつも、木の巣箱をかじりまくったり

かってきた塩土をしっちゃかめっちゃかにしてくれたり、

ある意味凶暴?な思い出がありますな


関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
10936位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3867位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。