画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人差し指の下の十字(かな?)

久しぶりに手相です。

相変わらず右手の運命線はのびています。

1年ほど前と比べると5mmくらい伸びたかな。

で、右手と左手のかんさく?眼もしくは、フィッシュらしきものは、

気がついたあと、宝くじがあたるからかえといわれ(誰に?)

買って当たりました。3000円/大笑

古い人だったのでしょう。3000円はきっと大金だったのだと・・。

でも、相変わらず右手。人差し指下のフィッシュはあります。

で、左手のフィッシュ?らしきものは・・・・。

スクエアーとも見える形にも・・・。

パッとみると、十字形のほうがよくみえます。

十字の大きさも1辺が1,5cm近くあるので、気になって調べてきました。

スクエアに見えるのは二重ソロモンの輪に斜めの縦線が平行して並んでいるせいでもあります。

その右側の交差がはっきりしているので、十字に見えます。

見ようによっては、ソロモンの輪の成長?を止めて、きってしまう縦線にもみえるわけで、

やっぱ、障害線か?

などと思いながら、まずは、人差し指・十字というログで検索してきました。

で、勝手に又も拝借してきました。もちろん、憂生の手を見たものではありません。

人差し指の丘にあるxは神秘十字ではなく、変形ソロモン環に運命線の飛び線が突っ込んだ形です。普通、ソロモン環に十字のかたちで入っていく線は、小さくとも運命線の仲間ととるんです。感情線の支線でも、方縦線でも無いはずです

障害線ではなさそうな・・。変形ソロモンの輪ですか・・・?

あなたいま、何か権力的なものに関係持っていますね。権力の丘の十字は、その人が公的であれ黒幕的であれ、権力決定に関与出来ない人には絶対出ません。

権力?しいていえば、物書き同盟か?

こりゃ、カテゴリーつくらんぞ!!って?

木星丘に現れる縦線を希望線と言います。
強い希望や意志を持っている人は主にこの部分に現れます。

強い意志?縦線は昔からあった。

その時もなんの意志があるやらとなやんだものである。

いし、ちがいか?結石があるとか?・・・・・ありえん・・・・。

+印が現れた場合には、強い意志が潜在意識にも刻まれている証拠です。
なるほど。潜在的だから、わからんのだな。

それが、#の形になったら、人に何かを教える立場になったことを表します。
願い事が叶う前にもこの印がはっきりと現れてきます。
教えてるかもしれな~~~~い。スパムの対処のしかた~~~~~。

千金紋と言います。土星丘(中指の付け根)の線なので、最初は相当な努力が必要ですが、後に大成功を収めます。貧者から一転して富豪になる相です。

これは、右手にくっきりとある。いろんなことを言われていて、人殺し?をするだとか、

どさくさにまぎれて、成功するとか(極端に考えると武器商人とかか?)

はたまた、ピンチを逆にばねにするとか・・。

性的にだらしがないとか?

で、千金紋なのか?まあ、後になれば・・わかるな。

ソロモンの環(ソロモンリング)と呼ばれています。
何千人と見るプロでも見たことがない人がいる程に珍しい手相だそうです。
あのソロモン王が授かった魔法の指輪の意味で、第六感があり、占いや動植物、鉱物などの自然界と会話する能力があるそうです。

変形ソロモンがあるということで・・・。考えますと・・・。ごくたまに、予知らしきものをささやかれるような?思わされるような?そんなのがありますから・・・。あたってるのかな?

常々言ってますが、憂生はシックスセンス・・最近はシックスセンスも意味合いが違いますね。

第6感っていうほうがあってるかな。

いわゆる、霊能力者とか?こういうのでなく、なにかふっとわかるって感じです。

勘の鋭い人みたいな感じで霊能力者とかによく見られる仏眼紋とかありません。

でも、催眠紋だったかありますね・・・。

神秘十字は常軌の形ではないので、あるといえるのかどうか?

これもでかいです。

感情線の枝?線が薬指のしたからでていて、

それが生命線まで届いていて頭脳線が二股で下方の線が上部の運命線にかさなって

手のひらの中央で十字を刻むので3cm×3cm以上ありそうな、十字なので、

これは、ちがうんでないかと思ってる。


太陽十字線などもあります。
この線は、人差し指の下に出ます。
これも人をとかかわる仕事によいでしょう
芸能人いいですね。芸術関係もよいです。
色彩感覚や文書能力にすぐて 霊感・・・・間を読む・インスィピレーションが、働くといわれます

インスピレーション。ああ、そうだなと思いますね。

丁度、空に架かる橋のコメント集よみかえしていたんですが、

書いていますね。

「構想は練りに練った物でない。閃いたことを逃さずものにする。

ワンチャンスを逃さない。これが物書き。」みたいなことを・・。

文章を書いてるときとくにそう思います。

まさに閃くです。

つ~~ことは、この十字がこくなってくるってことは、ますます閃くってことですかい?

ちっとも、閃いてません。むしろ、停滞気味で・・。

もしかすると、内なるエナジーとして有り余って閃きが紋をきざんだ?

あ、こういう考え方をするところがやっぱ「閃き」でしょか?

だとしたら、合ってます。

以上、憂生と薬指の下の十字の話でした。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5794位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2141位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。