画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いらないもん!! ・・・(いらない紋)

さて、もうひとつ。
で、紋を調べていった所
一つだけ、聞いたことが無い紋を見つけた。
霊眠紋・・
まあ、手相の線を書き足して運気を上げるというやり方があるようで
その運気が恋愛運だったように覚えてるが
霊眠紋が?だったので、はっきり何の運を強くする法か失念した。

他に金星環と太陽線を書き足すのであるが神秘的な感受性を強めるためと書き添えられて霊眠紋も上げられていたので、
図を見に行った。

薬指の根元。
道眼紋とか、仏眼紋と同じ様なものなのだが
注釈にあった。

「霊能力者なら必ずある紋」

はあ?

思わず自分の薬指の根っこを確かめた。
憂生は常々言うが、妙なシックスセンスがある。
だが、それは見えるというほどのものではない。
友人は見える。
友人に霊眠紋があるかどうかは確かめてないが金星環がくっきりとある。

なるほど。
金星環は感受性の高さ。
だから、あやつは視覚にまで受け取ることが出来るのだな。
憂生には金星環は無い。

物書きとして
写真撮影としては、あってほしい芸術線ではあるが・・これはない!!(断言してどうする?)

で、霊眠紋・・・。
まずは先天性を語るといわれる左手を見る。
ある・・の・・・かなあ?
お天気の雨マークだっけ?
進入禁止の○に一本線みたいなのがあって、疑問である。

右手・・は?

ある・・といえる。

おい!!

憂生は常々、シックスセンスがあるとは書いている。
だが、断じて霊能力者ではない。
何故、霊能力者じゃないかというと
そんなに判らないってのも事実だが
霊能力者は
これは白蛇抄「悪童丸」にも引用したが
自分以外の何らかのものの力を借りて
能力を引き出す。

それなりの力を借りて
なんのお礼も返さないわけには行かない。
人を助けたりすることが「なんらかへの返礼」になると思ったら大間違いだ。

現実?はもっと、シビアだ。
銀行に金を借りて人助けに使ったから
良いことをしたんだから返さなくてもいいでしょう?という理屈が成立たないのと同じ。

だから、やっぱり借金は借金になるんだが・・。

ところが相手は金でなく『能力』を貸してくれたわけだから
当然能力で返さなければならない。

だが、能力?

能力というものを広意義に解釈していくと気であり、エネルギーの高じた物と考えられる。

と、なると、エネルギーを借りて
返すものはエネルギー。

そう。

よく幽霊に合うと命を吸い取られるという。

これも拡大解釈だが
霊能力者は好んで霊?などの力を借りる。
すると、当然、生命力が弱くなり
病気がちになったりする。
くたびれてしまうのだが、
これを多くの霊能力者は相談を受けた相手側からの被りだと考え勝ちであるが
憂生はそうは思ってない。

自身が助力を得たものへの返礼作用だと考えている。

だがら、
物語の中の政勝のせりふではないが
「神や仏や何らかの力に頼っているのは好かぬ」
と、思ってしまう憂生がいる。

だから、
(やっと、元に戻るぞ。)

右手・・は?

ある・・といえる。

おい!!

なのである。

有って嬉しいという人もあろうが、
憂生にはちっとも嬉しくない紋をみつけてしまった。
さらに別の解釈は無いか
また、ほじくってみよう。


関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7763位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2846位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。