画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球環???

手相線の解釈ってのを、好き勝手にやってるんで、

まあ、あんまし・・参考にするというのもおこがましいいいかたなんだけど、

参考にしないでほしいというか、

あてにしてくれるな。

って、思うんですよ。

一般的に紹介されている手相の見方というのを、

自分にあてはめると、ちょっと、違うぞって、場合があるんで、

いろいろ、かんがえてるうちに、

解釈しきれない線がでてくる。

で、この解釈できない線の解釈をするのは、

自分を基本にかんがえるわけで・・。

まあ、例えば健康線か直感線か判断がつかない。

ばりばりとはいえないが、健康な憂生であり、

やたら、直観力がある。

もう、こうなりゃ、いやでも、「直感線」とみなす。

で、このたび、妙な線ができあがってきてるので、

これの解釈。

火星環がある憂生なのですが、

まあ、これは、ピンチを逆にばねにしてしまうという線だと

憂生の場合は断定します。

(その証明をしていると、一冊本ができそうなので、やめておきます)

で、最近、第2火星丘(反抗線)金星丘におおきな環がでています。

これは、普通に考えると病気とかの暗示?

ともおもえるのですが・・・。

火星環とてらしあわせると、

まるで、野球のボールの縫い目のよう  )(  ←のを、

左斜めに45度回転したような・・。

これ、対照的すぎない? 

絶対、意味あり♪意味あり♪(コープス・ブライドのぱくりのつもりです)

で、考えたのが、火星環が天性のもの(単純に上にあるから)

で、下のが・・・・・・・、名前が無い!!

地球環?

まあ、とりあえず、地丘を囲むので、そうしておくとして・・。

これが、まあ、自生のものではないか?

反抗線もとりいれて、生命線内側までのカーブ。

どう考えても、正義感というか・・・。

物事の真偽・本質を問う・・

これにより、ピンチをのりこえてきて

その考え方を自分のベース(地丘)にとりいれてる。

と、思う。(思いなされ・・・)

だから、これは、火星環と対を成すものと考えてよい!!

いや、考えたい!!

*******

と、かくのごとく、実に勝手な解釈をするわけで、

新星発見のごとく、

新線発見って・・列車かよ・・。

そんなふうに楽観的に手相をたのしんでいるわけで、

根拠は「憂生」にしかないので、

ほかの方があてはまるか、どうか、わかりません.

が、

それでも、当てはまると思う地球環をお持ちの方

おらんかの~~~。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3773位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1388位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。