画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わからせん(判ら・・線)

  複雑な線があると、書いたのですが、

ちょっと、切れ切れであるのも、お構いなしに続けて、相変わらず筆でかきました。

憂生の手自体はものすごく、強い手で

調理関係に居た時もわりと熱いものも平気(板前だった親父もそうでした)

漂白剤とマジックリンが手の中で「混ぜるな・危険」とは、かくのごこときであると

白い煙(ガス)をあげていても、、さすがに指紋はとけますが、手がいたむことがないという。

これは、ひとつに、油分が多いせいではないかと思います。で、ボールペンで書こうと思うと

油で、インクがのらない。

と、いって、ぎとぎとしてるわけではないのですが・・・。

で、筆で書いてると・・・。

はい。

本題です。

自分でもわからないのですが・・。

手の側面(元?)・親指側から出ている長い線をひろってみました。

左手の線はほとんど、小指に向かっています。

親⇔子というこの線もみじかければ、そんなに気にならなかったのですが、

小指の下は財産線でしたっけ?

金持ちにもなれないけど、困った時には不思議と金が入ってくるというのがあります。

まだ、研究中の線なので、お披露目だけです。

同じく、右手も、画像デビューだけですが、

二重ますかけ?

二重感情線かと思えるような、あるいは、

場所的に二重十字?

だれじゃ、キ印だというのは・・・

(ある意味、こる時はかなり、こるので、マニアックという部分ではあたってるかも)

単なる、障害線や悲哀線と考えるには、あまりにも、平行にならんでいるし、

出発点を考えると、障害線であるかもしれないけど、

火星環によって、障害を逆にチャンスにするという働きが出た結果

障害線がなんらかのプラス状態になって、二重平行線になってると考えると

障害を(思い)(感情)で切り替えていった克服線?かも?

と、思ったりしてます。

まだまだ、不思議な線があるので、ぽちぽち、書き留めておきます。

かわったりしたとき、自分でも、判りやすいので、判らないまま揚げる事になると思いますが

ご容赦。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
10936位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3867位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。