画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でかすぎる?神秘十字ならぬ、神秘ナの字

tesou 携帯画像なので、わかりにくいところは、すみません。

これが、右手の神秘十字?と火星環です。

判りにくいので、筆で、なぞったので、あいまいですが・・。

運命線は左手とは、形状がちがいます。

左手は生命線と混じった形になっていて、生命力の弱さを

カバーしてる感じです。

で、左手。

このでかすぎる?神秘十字(と、いうより神秘ナの字ですが/笑)の横線が、

親指の麓くらいから続いているのです。

一瞬悲哀線かな?とも思うのですが、

火星環を観るとやはり、親指から、人差し指と中指につづき、

どうも、運命線の二股でもある(二重になっていて、どちらが、火星環か運命線の先かわからない)ようなのですが、はっきり刻まれている運命線を主にして線をひいた)

で、火星環が親指の麓から伸びていることを思うと、

これは、先祖とか?こう言う人たちの徳とかからじゃないかと思えるのです。

ですから、神秘ナの字の横線もおなじように、

先祖とかからの加勢?じゃないのかな?と思うことにしています。

実際、神秘十字は「護られている」という解釈もしますから、

なにから、護られているかということでいえば、

先祖とか親とか、ひょっとして、前世?とか、あるいは、自分の魂とか?

そういう「元」の存在からのものなのではないか?と、思っています。

頭脳線は二股になっていて、これが、運命線と合流してしまっているのですが、

いろいろ、考えていくタイプなので、そこに運命線が合流してもおかしくないなと、

考えても居ます。

考えることで運命?が人差し指側にのびていく結果になるんだぞい。

と、実際、どうかは、別にして、

場所的にも文章とかにも才能があるようなので、

そういう方面から運命が変わってくる。と、いういみあいだろうとおもいますし、

実際、物語。日記などにより、いろいろ、教えられることもありましたから、

そういう縦線というのも、やはり、横線とは違う意味で

自分を護ってくれた十字の縦ととってもいいかな?

と、思っています。

この手相の取り方であっているとおもいたい。


関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2767位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。