画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暖房事情と尻尾

夏のくそ暑いさなか、クーラーをかけてやっても、

玄関のたたきにねそべって、冷?をとっていたノル君ですが、

いよいよ、冬をむかえはじめ、

身体も随分おおきくなり、

もう、普通の猫種の成猫より、ひとまわりおおきくなっています。


これで、まだ、7ヶ月、あと、2~4kgはふえるのではないかとおもいます。


尻尾がふさふさしていて、

体毛もふわふわと柔らかく・・・・。

そっとちかよってきたときのリミットタッチのここちよいこと・・・。


などと、うっとり、している場合ではない。


冬にむけて、問題が直面してきている。


暖房器具である。


停電などのことを考え、ストーブは、通常の石油ストーブを使用している。


電化、電化と世間さまは、なにもかも、電気にかえているけれど、

こちらは、昔から、

いざというときを考えて、ストーブは石油ストーブ。

ガスも停電などのことを考えて、ガスのまま、利用している。


最低限のイザと成った時の備えである。


夏の電気使用量は、まじ、泡をふく。

クーラー使用量で、とんでいくのであるが、

これは、なければないで、なんとかなるというかんがえがある。


だが、今回の地震のように、ライフライン・・いや、厳密には

電気が途絶えた時、

ファンヒーターやIHクッキングなどは、すべて、全滅になる。


冬のさなか、暖もとれない。

米もたけない。


ガスがだめでも、石油ストーブのうえで、

調理もできる。


など・・・。


がんとして、電化をすすめず、ファンヒーターもつかわず、

ガスによる、クッキングにこだわっている。



があああああああああ。



このストーブVSノル君のしっぽ。



ちょっと、火にふれたら、いっしゅんのうちに全身の毛に燃え移り、もえつきてしまうだろう。


このために、ストーブガードを算段しなければならなくなってきた。


丸型ストーブを設置しようか、

ぷらす、ファンヒーターも購入しようか・・。


ストーブガードの範囲を考えると、いまいち、ふんぎれず、

丸型ストーブの安全性(ノルへの類焼?の危険性はないか、)など、まだ、検討しきれずにいる。


ファンヒーターは吸気口から猫のぬけげ、などが、はいりこみ、内部の埃の蓄積により、

不完全燃焼や異常な高温が発生したことがあり、

現状の抜け毛ねこ、ふわふわ抜け毛をかんがえると、候補にはあげたくない。


だが、冬場の入浴事情を考えると、でかいドライヤーがあるようなもので、

ますます、体がでかくなるノルのためには、あると嬉しい。


まよいにまよっているうちに、

ぽつぽつとさむくなってきている。


やはり、クーラーをヒーターでつかったほうが・・・

めんどうはないか・・・。



が、階下はそうはいかない。


おまけをいえば、ヒーターは乾燥しがちである。


そして、前猫はストーブぺったん事件をおこしてから、ストーブにはちかよらなくなっていたため、

ヒーターの使用はなかった。


ガードもいらない、ショートヘアーであったし・・。



ヒーターがいったいいくらかかるのか・・・。


不安ではある。



が、昨今の灯油代を考えるとそうは、かわらないのかもしれない。



しかし・・。

猫一匹・・いや、2匹。


大山鳴動して鼠一匹であるのなら、


憂生ん家鳴動するは、猫2匹であるか・・。




幸せな悩みといえるだろう。





関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7923位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2863位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。