画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖職紋と天王星人

毎度、三堀さんのブログで、謎が解ける上に別のセンテンスとの結びつける堀下げをいただいているのですが、今日もです。

無断拝借です。すびばせん。

まず、この記事。

http://ameblo.jp/kansya1/entry-10439283397.html

内容は聖職紋です。

どのパターンの聖職紋もベースは同じなのですが、

憂生には、太陽線がうっすらですが、同じように、両手にきざまれています。

そして、右手は普通の聖職紋。左手はソロモン環とで、できた聖職紋になっています。

早い話、両手に、なんとか・・同じ恰好のものがあります。

まあ、最近はっきりしてきたものなので、いつきえるか、わかりません。

三堀さんの解釈・見解の中で注目する部分があります。

太陽線の中でも、自分の才能を活かす力が強い太陽線だと思います。
自分が学んだことを資本にして、人に貢献できるというのは本当に素晴らしいことなのだと、手相からも感じます。

と、いうところの朱にしたぶぶんです。

おや?

と、思ったのです。

昨今、時節柄来年の運勢なんてのがあり、憂生は細木さんのものをよくよみます。

あと、高島易断(ん?この字?)

で、細木さんのによると、憂生は天王星人なのですが、

この星人がもつ、乱世の覇者という側面です。

なんやかやと、トラブルを解決する。

と、いうおせっかいなところがありまして・・。

で、まあ、いろいろな人に話しをするのですが、

基本、自分が得心したこと。

実際にそうだなあとおもったこと。実体験をもとにして、

おはなしするわけです。

で、スピリチュアルのほうもすこし、かいていますが、ここでは、逆に

相手に通じるのは、本当に自分が通ったこと。

言霊として発動するのは本当の心、自分が通ったことであり、

自分ができもしないこと、自分がやったことがないことは、

逆に「じゃあ、おまえ、できるのか?」と、自分にはねかえってくるものだとかいているわけです。

つまり、天王星人が物事を解決できるのは

性格判断のところにあるように、

自分の事は包み隠さず喋る。オープンな性格。であり、

ここで、相談者?に、自分の本当のこと(実体験)からえた感情や考え方をいうわけです。

どういう風に体験したかまではいわなくても、言葉にうらうちがあるので、

それが、あてはまれば、解決していくわけです。

また、天王星人は「人が好き」という性格で、感情や感性を重んじる。

つまり、個々の思いを大切にしようという癖をもっています。

スピリチュアル的にも、精神疾病の罹病者にたいしても、

「愛」が治癒につながるという考えとともに、実体験でも、しっかりたたきこまれましたし、

基本、元々、人を好くわけです。

つまり、天王星人がの性格が顕著にあらわれますと、

人を思い、自分の体験をもとにして、本当に相手にひびくことをいう。

なんとか、解決してあげたい。

と、思う。

まあ、まさに聖職者の性格をもっているわけで、

自分が学んだことを資本にして、人に貢献できる。の解釈があてはまってくるわけですが、

手相が変わるというように、それは、自分の置かれた立場や環境がかわり、思い方や考え方がかわるということもありえて、

この聖職紋があるから、聖職者みたいになる。

のではなく、

今、聖職者みたいな思い・環境だから、手相に聖職紋ができるということになります。

そして、以前も、相談?にちかいことはかなりやっていたのですが、

聖職紋はできていませんでした。

つまり、まだ、自分自身の因縁を見せられている状態だったのであり、

修行中?であり、

まだまだ、本物の言霊が発動する「実体験からの考え・感情の一体化」がなかったのだとおもいます。

最近は顕著に、

ああ、天王星人だなあとおもうことがよくあったのですが、

このころから、聖職紋がくっきりしだし、

奇妙にも、不思議なことがなんとなくわかる。

も、他のなにものかから、つたえられることもあったりしたのですが、

最近は、相手をじっと、みていきます。

いろいろ、考えます。

すると、ふと、うかんでくることが、

自分の実体験から得た教訓だったりするわけです。

このあたりから、ソロモン環に聖職紋が発生し、

気がつくと右手にも聖職紋。(向上線とマネージメント線)ができているのにきがついたのです。

まあ、手相を変えようとか、いろいろ、書き足したり?している方がいますが、

結婚線のところでもかきましたが、

~~観というか、観念というか、思い方というか、

こういうものが、手相に現れるのだと思います。

つまり、ひょっとすると、天王星人なるものが、

わりに、聖職紋がでやすい?

なんてことをおもってしまったのですが、

ある塾の経営者が確か、天王星人だったので、

逆にこういう手相をしてるか、みせてもらいたくなりました。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7204位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2590位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。