FC2ブログ
画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソマリもいいな~~~~~

ちょこちょこ、来てくださってるソマリ&スコティッシュブログの方がいらっしゃるのですが、

まじ、いいですね。


憂生はもう一匹飼育しようかと、あちこち、猫をみにいっったり、調べたりしてたのですが、


ソマリに、実ははまったのです。


ところが、上の方が初めてきてくださったときは、まだ、ソマリに着目してなくて/笑

目がとまってなかったんですね。


で、あらためて、ソマリに惹かれてから・・。


「ありゃ、こりは、ソマリではにゃ~~~~~か」


ソマリの魅力は(あ、まだ、実物みたことがないのですが・・)あの後姿につきます。


タイトな背中のラインから、リスのような、ふさふさの尻尾。


某キャッテリーで、見返り猫画像をみて、なんちゅう、妖艶・・・・・。


妖しさの中に子供のような無邪気な可愛さをかもしだす尻尾がまた・・つぼです。


横から見ても、ラインがきれいです。

アビシニアンがもつ軽やかで長い肢体が、長毛のラインを華麗にかたどり、

長毛種としては、一番華麗なんじゃないだろうか。


華麗なくせに、愛らしさがあります。


ノルウェージャンは、どうやら、アメリカルートとヨーロッパルートがあり、

お茶目で丸っぽい顔つきのは、アメリカルート

クールで細面な顔つきのは、ヨーロッパルートらしく、

おそらく、ノルウェーですから、ヨーロッパルートのほうが、原種の味が濃いのではないかとおもいます。


憂生ん家のノルは、ヨーロッパ系でしょ・・か?

でも、かなり優しい顔をしてます。

目がつりあがり気味でなく、丸っぽくもなく、

まあ・・・なんだ・・・拾った野良猫(前猫)ににているくらいですから、

平板で、個性がないのだとおもいますが、

優しくたおやかな雰囲気は好みですね。(飼い主馬鹿?)


横姿は格好よいとはおもうのですが、

ソマリのような、精悍・洗練されたラインはのぞめません。


尻尾はやっぱりリスのようで、これが食卓のむこう側で

尻尾を立てて歩く姿が尻尾の移動だけがみえるのですが、

なんともはや、キュートです。


心配するほど毛がもつれることもなく、

服もいやがらず、きにもせずきています。


前猫が服を着たときのへっぴり腰とはおおちがいです。



寒がり・・


風呂からあがって、ドライヤーをかけてやっても、小1時間くらいふるえてるから、おかしいなと思ってみてたら、普段でも寒がり。何か、着せてやるものはないかと思っていたら、ホームセンターで犬用のssサイズの服を投売りしてたので、ためしに買ってみた。
ためしに、着せてみた。
いやなんだろうね。
なんか、腰がひけるは、いまいち、サイズがあわないから、遠山の金さんばりに、
もろはだぬいでみたり、襟?から両手だしてみたり、腹巻にしてみたり、
布団の中に脱ぎ捨ててみたり・・。
最初はこんな状態だった。



関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1275位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。