画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひむかのくろうま

ひむかの黒馬


1300年前の「推古記」の記述で古来より宮崎は有数の馬の産地でした。「ひむかのくろうま」の由来は、ひむかのくにより日本中を駆け巡る焼酎として育って欲しいという願いで付けられました


■神楽酒造株式会社■
宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸144-1




この、ひむかの黒馬というのが、なにか、特別な意味にかんじてしかたがありませんでした。


そこで、得意の文字解ですww



日に向かって歩んでいく。


その姿をみると、たとえ、白い馬でも、黒いシルエットになる。


カメラの構造で考えてください。


太陽がうつりこむようにするには、縛り(絞り)をさげ、シャッタースピードを早くします。


そこにうつる馬は黒くなってしまいます。


黒馬というのが、じは、黒いかどうかは、問題外なのですが、


写真的にいますと、


ひむかの黒馬見れるということです。


日に向かってあゆんでいけば、


苦労まみれる


これを逆に言えば


苦労に見えるようでいて、日に向かってすすんでいるのですよ。


まあ、さきほどとおなじ、結論ですが


日本人は、どうしても、


苦労、苦労、で、とおっていかなきゃ、いけないようにできているのでしょうね。


苦労をしてこそ、


ご苦労様。


に、なれるのでしょう。


ここ(ごくろうさま)にも、言葉の謎解きといいますか、

言霊の世界があるのですが、

また、今度・・・。



関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
6326位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2306位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。