画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書きたいもの

憂生が、名前のとおり、


憂いていることは、


まあ、どうやって活きて行こうかということなわけで。


どうも、これをやりとげたいとおもうものがなく、


どうしても、いわゆる、幸せな状態でいるわけで(いやみでなく)


ただ、そこにある。


と、いう平凡な状態が、なにか、いやだなあとおもうだけで。


ちょっと、前までなら、


とにかく、心配性というかwww


人のことをみていたら、ついつい、だいじょうぶか?と

おせっかいしていたわけだけど、


最近は


自分のことは自分でやるのがよい。


と、おもうので、きにならなくなったし。


憂生がしゃしゃりでなくても、

この情報時代、もっと、的確にアドヴァイスする方はいっぱいいるし、

それなりの経験や技術もあって、きちんとしたノウハウをもってらっしゃるから、

憂生みたいな、たんなる「だいじょうぶかなあ」だけでは、たよりないだけだと。


むしろ、今はおそわっていく状態になってるんだなあとおもうばかりでwww


まあ、個性の時代というのは、おわったかなあという。

どうやれば、みんなと一緒にやっていけるのかな?



そんな中で、おもうことといえば、

はいってくる情報をうのみにしていてもいかんかなあとおもう。


ものすごく、経験をつんだ方で、本をなんさつもだしている方で、

知識もすごく、捉え方も、明快としかいえないかただけど、

どこか、違うとおもってしまう。


憂生にとっては、この、どこか、違うというところがなにかを

はっきりさせていければ、

自分のポジションがわかるのではないかなあとおもっている。


自分の価値観がしっかりしていないから

なにか、違うとしかおもえないのだろうし、

価値観がしっかりしていけば、

逆に相手にちがうなあというふうに感じたわけも

みえてくる。


ゆるぎのない価値観でなく、

感覚でつかんできたのが

いままでで、しかないとおもっている。


まあ、死ぬまでに維新の志士のいきざまを

えがいてみたいとおもっているのだが、

これを量りしるに、

およびもつかない自分の思いしかない。


外側から、描くのはできることだろうが、

どういう思いをもったかに、肉迫するに、

己の心があまりに薄い。


関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2582位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。