画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きるということは・・

その昔、


人間はみな、孤独なんだ。


その孤独をなんとかしようとするから


えらい目にあうんでっせ。


ってなことを、かいたことがあり、


白蛇抄のなかでも、


「お前がしんだら、わしは、孤独になるじゃろう。


だが、


おまえにかわるものはなにもない。


それをなにかで、かえれることもない。


孤独のままを胸に抱く。


それが愛するということだ」


みたいなことを、かいたことがあるのですね。


孤独とは


みたされない思いから、生ずるどうしようもない「海」のようなもので


押しては引き、ひいては押してくるものです。



まあ、こういうことを、かきながら、

いろいろな、自分の失敗は、

孤独をうめようとしておきたことだなあとおもうのです。


さびしいから、かまって。

わからないから、おしえて。


なんらかのみたされぬものをうめようとして


結局、相手を自分のさびしさをぬぐう道具にしていたり

安易に答えがわかってしまうと、自分のスキル(実力)にならなかったり。


ただ、ただ、

白銅のいうように、

孤独の風にふかれたまま、いることこそが

唯一の愛する法なのでしょう。


孤独をなんとかしようとおもわない。


孤独のまま、ふかれている。


これが判ったとき、


きっと、人の孤独をなでていけるようになるのでしょう。


憂生は目下、かまってちゃんの猫めをなでています。www


関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3773位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1388位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。