画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケセラセラ

ケセラ・セラという歌をうたうと、


なぜか、


もう、やめてくれ。


と、おもわされるのですね。


それで、なぜかなあと、思っていたら・・。


ケは解


セは世


ラは良



と、いうヒントがありました。



解世良・世良


単純に


世の中を良いふうに解釈すると、世の中が良くなる。



と、いう意味に考えられます。



なにかと、世の中、社会が悪いとなにかのせいにしがちなのですが、


本来は


自分の意識が世の中を悪くしているわけです。


官首相の時、あの震災の真っ只中


「やめろ」と、いう意見を多くだしている人がいました。


憂生は申し訳ないですが


「やめろ」といった人こそやめろと思いました。


あの状態のとき、官さんがたよりなかろうが、なんだろうが、


一国の首相として、被災地の方の思いを担いでいる状態です。


どこかのおばあさんが、


「もう、何もかもなくして、たよりになるのは、官さんだけです。

どうぞ、よろしくおねがいします」


と、涙ながらにはなしていました。


人心不安というのは、人間が作り出すものです。


こういう状態の人がいっぱいいて、

たよりなかろうが、お頼み申すしかない、そんなよりどころの人物を

無事で元気でいる人間がむちゃくちゃけなしてどうするんですか?


官さん、あんたしかいないんだよ。がんばってくれ。


と、エールをおくるのが本当でしょう。


それが、また、新しいエネルギーとして

官さん自身に新しいきずきや行動力をうみださせていくものなのです。


誰が首相になっても一緒というのは、

首相という城をささえる石垣(個人個人の意識)次第だからなのです。


このひとつひとつの石組み(個人個人の意識)を

平和なものにしていかないと、

城もくずれれば、石垣もくずれます。


日本にはお神輿というのがあります。


あれは、神様がいるからかつぐのでなく、


おみこしを担ぐから、中に、神様がはいってくるものなのです。


みんながよってたかって、わっしょいすれば、


どんどん、次元の高い神様がはいってくるわけです。


政治家とかきますが、


そういう高い意識を政治に反映させる存在なわけですから


それ相応の高い意識になるように

みんながエネルギーをおくればいいわけです。


自分の意識の低さを

「やめろ」といわされているんだと考えるようにしていかなければいけないなあと

おもうのですね。


けして、人間は神ではないのですから、

「やめろ」などと裁く権利はないわけです。



解世良・世良


単純に


世の中を良いふうに解釈すると、世の中が良くなる。



ケセラ・セラ



「なるようになる」



なるようになるから、おまかせしましょう。



こういう「おまかせしよう」という思いをもっていくこと。



なによりも、被災地のおばあさんの思いがものをいいます。



あのように思うかたがいらっしゃることをかんがえて、

あれはだめだといってしまっては

どんなにかやるせないだろう。

すがるような思いのおばあさんを鞭打つような

不安なことばを二次的にもかけてもいけないのだと思います。



関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
10936位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3867位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。