画像1 画像2 画像3 画像4

なげ~~え話し

しかし、

日月神示というのは、すごい効力があります。


どこかに、かきましたが、


ひつき、「ひ」に火がつくというか。


どうも、心の部分が、


改心できなかったというかwww


こう、今まで、わかっていたつもりのことが

結局、頭で理解していただけでしかないというか。


料理的に濁った汁を澄ますのに、

もう一度火にかけて、

わかして、あくを表面にだせばいいというのですが、


この火にかけるという作用は、

「ひ」(御霊)をゆすぶらないとできないのですね。

ゆすぶるというのは、いわゆるアボガドロ運動ですから

熱をはっしてきます。



心という鍋にはいった汁をわかされるのですね。


友人も同じことをいっていました。


日月神示をよむと、

今の憂生みたいになったよ。と


もう、半分、きちがいみたいなものです。


自分の汚いところ、間違ってるところ

改心するまで、どうしても、すっきりしない。

いやな思いがわいてくれば、

考えを必死であらためてみたりしても、

結局、心自体があらたまっていないので、

一時、その考えに納得するものの

やはり、又、同じいやな思いがわいてくる。


これに徹底的にむきあわされるというか。


なにか、心がおかしくなってしまっていたのでしょうね。


それにきがつかず、硬化し、乾き、活きた状態でなくなっていて、


そこをゆすぶられたら、もう、おかしいくらいぽろぽろなけてきたり、


どう考えても納得できなかったことが、

ああ、それでいいんだ。と、おもえたり、

なんか、自分すごいとおもったとたん、

どかーーんとおちていったり、


この3ヶ月ほど、不思議なことがおきました。


昨夜からですね。なにかひどく眠くなるという状態になり

今日、

西に行きたい。

と、そういう声のようなものがして、

頭がぼーーーとして

いわゆる、憑依っぽい状態がつづいて、

なにか、ものをやるのにも、完璧じぶんじゃない。

コップひとつだしてくるのに、え~~ととかんがえたり

結局、自分って何一つできないんだ。

と、がっくりしてしまったりしてたわけです。

それが、どういう加減か

まあ、西にいきたいってのが、いわゆる、西方浄土ならば、

こりゃあ、誰かしにかけてるやつかって。

そうはいっても、その思いとおりにできるわけがないので、

そのとおりに西のほうにいってやるかと

地図上の西をおもったわけです。


それで、ふっと、元にもどったわけです。


よくわからないのですが・・・。


なにか、よく、霊能力者の方が

自分が思ってるつもりで、実は別のものが思ってるのを自分の思いだとおもっているということをいうわけですが

憂生の場合は、どうも、二手あるようです。


ちょっと、おぼろげなので、もうしわけないのですが

これは、声が響くという感じではいってくる思いについてです。


過去に思った自分の思い。

過去に誰かに思われた思い。


まあ、例能力といいましょうかwww


これらのことを何らかの思いかたで清算していっているといっていいか。


うけとめなおしているというか。


ようは、あらためてるということでしょう。


自分の過去と対峙しているというか。


あらいなおしているというか。


ちょっと、前にかいた

日本でいきる。

そのときには、御霊をみちずれにしてしまうけど。

そう思ったとき

ー一緒にしんでやるーー


この思いにぽろぽろなけてきたわけですが・・。

そのときに、あれ?きいたことあるっておもうわけです。


過去、人間にそういわれたことがあったわけですが

非常にすさんでいましたから、その言葉にあほらしいとおもったわけです。


その思いをうけとめていなかったんだなあと

その思いが真だったから、

ひょいとこっちにかえってきたというか、

御霊にきざみこまれていたというか。


どこかで、うけとるべきものを

きちんとうけとめるようにまわされてくるというか。


御霊の次元では時間がないから、

いつかかいたように、不思議なテレパシーで

ある人の自殺願望をとらえて、

生きろと念をおくったのが、

結局、自分にかえってきた。


そういうふうに、

だしたものはかえってくるし


うけとめていないものはうけとめるし

くもっているものはきれいにさせられるし


まあ、なにか、よくわからないし、実際、

じゃあ、西にいってみようかとおもっただけで

うけとめてしまったことになったのかもわからないことだけど、


急に妙に曇った頭がすっきりしてしまったり、

なにか、

アメーバーの広告の

「独り言いってる?」というぶんも、

たとえば、憑依されていたとして、

それにたいして、効き目のある言葉(言霊)を発するというか。


たとえば、猫がからみついて、きて、邪魔になるので

「こら、あっち、いきな」

なんて、単純な言葉を発するのが

霊からきいたら、え?居るのばれてるの?みたいになって

言霊になって、むこうにいってしまうとか。


あくまでも、極端な話しだけど、

そんなふうに、しらぬうちに、なにかおもって、

よくなったり、わるくなったり、と、いうこともありえるのだろうと思う。


そして、その中でも、重大な影響が出てくる、あるいはでてきてる

心のしこりみたいなのをときほぐしたり

あくをとったりするのが、


沸かされるということだろうと思う。


こういう意味合いで、

日月神示は、業や因縁の元になっているもの(思い)をみせつけてくるという

作用もあるとおもうし、

それによって、心の掃除もさせられる。


まさに、神が示す。



解して

心が申す

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5757位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2080位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク