画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うだうだ話し

もう、何年前になるか。


天気がおかしくなって、

赤だったか、紫だったか、

そこらじゅうが、

異常な色になったら、

家の中にはいって、外にでないようにしなさい。


と。


そして、そのころだろう。


御霊が開くのだろう。


いつかも、かいたが、人は死に目にあうと

御霊がひらく。

とても、くるしい目にあうと、御霊が開く。


このときに、

およそ、3種類のタイプにわかれるという。


あばれるひと。(精神的に錯乱する)

まきこまれる人。

死のうとする人。


この中で、死のうとする人をたすけなさい。


と、おしえられた。


御霊がきれいだから、

この世にいるよりもと、死をおそれなくなって、

簡単に死を選んでしまう。


ものの道理がわからなくなっているから、

おちつかせて、御霊のことをはなしてあげたら

はっときがついて、正気をとりもどすから。


と。



暴れる人というのも、

結局、常日頃の「感情」に左右される。


たとえばだけど、

主婦なるひとが、亭主と大喧嘩してむかむかしていたとする。

そこで、御霊がひらくと、

その感情にとらわれて、へたしたら、殺人なんてことをやってしまうかもしれない。


今、スピリチュアルの多くが

マイナス感情をもつな。と、いっているけど、

ようは、いざとなったときに、一番重心を置いた感情がわきだしてきて、

それに差配されてしまうから。


このスピリチュアルのいうところの、

マイナス感情をもつな。と、いうのは、

憂生は、いささか、違うとおもっている。


ほぼ、同義なのだけど、

マイナス感情をコントロールできるようになっておくということ。


本当はとてもきにしているのを、

おもわないようにしようということでなく、

プラス感情になれるところまで、

洗濯していくこということだとおもう。


憂生自体、ものすごく、いいかたがわるいが、疑り深い。


本当にそれでいいか?


と、納得したがるというか。


本当に綺麗になっていったら、

絶対的にプラス感情になっていく。

プラス感情になっていくためには、

自分のどこが悪いのかというところとむきあっていくしかない。


単純に生きているだけでありがたいというところまで

到達しているひとはそれでかまわないのだろうけど、

なにかしら、不安や不満やプチ怒りをかんじていることごとは、

存外、自分の受けとめ方が悪いときがある。


これをひっくりかえしてみれるようになるには、

ときに、自分のアイデンティテイが、くずれるようなことがおきる。


時に、裏切りとか、別れとか

こういう状態から鬱を発症したり

(それこそ、傷害事件をおこしたり。)



辛いことが今、起きている人はあるいは、さいわいかもしれない。


もし、その状態、その気持ちのときに

御霊がひらいたら・・・・・。


そのときに、おかしくならないための今なのだろう。

今のつらさからはいあがってこそ、死のうとする人をたすけれるんだともおもう。


そして、いま、ひとりでも、

ーあばれる人をうみださないために、

巻き込まれてしまう(レミングの群れのごとく)人がでないように

多くのスピリチュアラーがたちあがっているのだとおもうー


個人・個人

できることは、自分のマイナス感情を洗濯し

コントロールできるようになることだろう。


憂生は、まあ、辛いことは、2度あった。


1度目から、たちなおるのに、10年かかったとおもう。


そして、2度目ももがいたけど、

その最中におもったことは、

あの1度目のおかげで、もっとひどかった2度目に

狂わずにすんでいたとおもう。

もしも、1度目がなかったら・・・。

まあ、今頃この世にいないかもなwww

廃人になってるか・・・www


まあ、むろん、1度目というのは、

心底、自分の落ち度にきがついてなかったというか、

事件のショックからたちなおれなかっただけだった。


2度目はもっとひどかったが、

状況的にはほぼなにもかも解決していった。


まあ、人に話せる内容ではないが、

因果な人間だとおもう。


よくも、まあ、そういう事件?に遭遇(経験?)してしまうという

自分の分の無さというかwwww.


まあ、そんなことがあって(どんなことが???)

おもうことといえば、

結局、自分をよく知るといっていいか。


なにかと、感情にふりまわされるというか、

自分の尺度の狭さというか。


ここを、なんとかしていかなきゃ、

ノアの洪水なるものをたとえ、のりこえたとしても

はたして、

ー生きている人間らしい人間だろうかねー

と、おもう。


そこらへんを考えると

最近、とみに、地球滅亡だとか、

アセンションだとか、

宇宙人がたすけてくれるとか、


そんなことどころじゃないなっておもう。


事実上の助かる助からないでなく、

自分という中身が

助かるような人間であるかどうかが、問題だろう。


関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2908位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。