画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

批判と非難は違いますので、おまちがいなきように。

ベタ(足跡)から、思い出したことをかくのは、よくあることで、

もうしわけないのは、それらに対する憂生の考え方や、思いが否定?的である場合である。



まず、営利目的が主に成っているもの。

これが、嫌いである。



時に必要性があり、検索などで、ショップや事業所をさがすことはある。

が、TVのCMのごとく、こちらの必要性に無関係の宣伝行為は、

納得できないところがある。



TVCMの場合、番組のスポンサーとして、やむをえない。

と、いうのがある。

この番組をみれるのは、スポンサーあってのこと。

と、いう番組とCMにもちつもたれつが、発生しているが、



ブログの場合、このもちつもたれつが、無いときがある。



一方的な宣伝行為というやつである。



なるほどなあ。とか、おもしろいなあ。とか、

何らかの内容のある記事、まあ、これが番組本体だろう。

これをなしに、CMだけおこなう。

それも、おしつけのごとく、チャンネルを変えさせるの行為のごとき訪問である。



検索で商品の詳細をきっちり知ることができる今、

まともな説明もかかず、

記事もおもしろくない。

とるところがない、と、なると

一種、迷惑行為にさえ感じるときがある。





まあ、こういうのもあり、憂生自体は、あまり、ベタをのこさないのであるが。



ところが、どうしても、そういう方がいらっしゃるときがある。

内容を一応は、よませてもらって、

完璧宣伝行為であっても、楽しく読ませる。

ブログ内の宣伝には興味がなくても、

来てもらった以上は楽しんでもらえる工夫をしようとしているところは、

良い。



そうでないところは、

別にあんたのところから、商品をたのまなくてもいいし。



ってのがあって、ただただ、宣伝行為にしかおもえず、削除する。




で、今回のことであるが、

パワーストーンがどうのこうの。



パワーがほしい他については、

どうして、いやか、たるほどかいてるが、そこまでよむわけがないのだろう。




デ、今回はお守りタイプなので、少し、思うところが在る。



まず、彼女の魂が・・という実話を作品にしあげているのであるが、

この事件の途中、ある霊能力者?に相談をしてみた。

あ~~~。

その、不気味な存在の正体について、どう思うか?

判るか?であったが、答えは「良くないものだとおもう」

・・・・・・・・・。

そんなことは判ってる。




次に答えられたのが、お守りの類をもてということだった。

いわゆるパワーストーンである。



確かに、そういうものの、効果はあるだろう。



だが、なんどもいうが、

憂生自体が霊能力者でもなんでもないのに、15、16の時に

払いをおこない、

場所的にはウガヤフキアエズが祭られている神社で

それをおこなったわけで、憂生自体もパワーストーンならぬ

パワー神様?を使った?ところはある。



が、そのときに思ったのが、

結局、霊とかの憑依は、「本人の弱さ」にとりいってくる。

と、いうことである。



つまり、ぞっとした思いがして、ご神木にすがったとたん、

背中をひっぱられたというのがある。

(なにが、ひっぱたのかわからないが・・・・/笑)



強気で「立ち去れ」なんてやってるときは、なんともなかったのに、

ひょいと弱気になったとたん、そこにとりいる隙ができたのだとおもう。



つまり~~~~~~~~。



逆を言えば、パワーストーンなどで、浄化、結界がはれたとしても、

それにたよろうとする、「気弱」な思いが、結界をやぶってしまうということである。



もちろん、自己暗示で、これがあるから、大丈夫という「強気」な思いが生じて

「隙」をつくらせないこともあるだろう。



だが、これが、逆に依存をうみだしたり、

たとえば、パワーストーンをこわした、紛失したということがおきたときに、

そんなことでささえられていた「強気?」であった場合、

一気に「弱気」に変換してしまう。



だから、根本的にいえば、自分自身でパワーを発するようにならなければいけないんじゃないか?



と。



実際、憂生もそういう守り・浄化・結界の効果?のある、ある品物で

気が狂いそうになるほどの状況から、救われているし、

遠いところでその品物の効果を発動させている師の様子もつたわってきていた。



だから、けして、パワーストーンなどなどに効果がないといっているのではない。




だが、うらうちがないといっていいか。



憂生の場合、ただの石(じゃないけど)にそういう効果、働きをさせることができる「人間」のパワー・愛があってこそなわけで、自然のエネルギーを貰う、借りる、利用するなどでなく、

「人間」がパワーストーン以上のものをつくりだしているわけである。



で、さらに逆転する。



同じ人間である以上、パワーの高低はあったとしても、できないことではない。



と、思う。



基本は、

「護ってやろう」という思いから発生する。



今回の東北地震のときにも、いくつか、そういう事例がある。



単身赴任の主人から、地震の30分前にーとにかく、山の上にみんなで逃げろーと、電話が入った。

犬の散歩中の犬がどうしても、いつもは行かない高台にひっぱっていくので、仕方なくつれていったら・・。

避難経路がよくないから、直せと嘆願し、2月に建設できたとたん・・

などなど・・・。



根本は、護ってやろうという思いがあるわけで・・・。



簡単に言えば、今度は護られる側でなく護る側になることが、

救われた恩返しであろうとおもうわけで。



そのためには、別にパワーストーンでなくても、

いざというときになったら、

いくつかの事例のように本当に発動するような自分つくり?をしていきたいとも思っている。



これを狼少年のように、

今がいざ?であるかのごとく、

また、自分を護るためが先。

の、お守りほど、

パワーストーンなどで、浄化、結界がはれたとしても、

それにたよろうとする、「気弱」な思いが、結界をやぶってしまうということである。



で、憂生は今、その「お守り」にあたる品物は封印している。

さすがに、封印するときは、

また、狂う(いかける)かもしれないという一抹の不安はもったが、

結局、そうなるのは、自分の修養・思いなどなどがよくないわけなので、

そうなったとしたら、それが本当の自分でしかないわけだから。

と、そうなったら、そうなったでしかたがないと思ったのだが、

今の所、無事でいる。



まあ、こういう理由で、

側面として、

「気弱」な思い・

自分に引っ張る思い・

を、助長させる安易な宣伝行為にはしるパターンにみえて、

もうしわけないが、批判的な思いをもっている。



このあたりは、繰り返し書いていることなのだが

宣伝行為でその場限りにいらっしゃる人がご存知ないのは、

無理はない。
関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7923位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2863位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。