画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガキのやる事・・・ため息

オバマ大統領、叩かれる・・。



なんじゃ?

と、思ってニュースを聞いていたら

どうも、天皇皇后両陛下に謁見・・(あ、これもオバマ叩きな表現?)したときに

深く頭を下げた「おじぎ」をしたことへの



バッシングだった。



まあ、日本国民としての感情で言えば

この世界のどこに

2000年も続く家系がどこにあるか?

だな。



海賊のなりあがり。

フロンティアの主長。

民族の興亡の末。



由緒正しき血統と歴史。



ここに着目すれば、当然、世界をしる人間ほどおのずと頭がさがって当然だわい!!



と、オバマ大統領の見識眼と礼儀にあつさ。

いわば、実るほど頭をたれる稲穂かな、にみえるその姿に

オバマ大統領の真価をみた気がしていたのだが・・・・。



どうやら、アメリカ本国のバッシング?ブーイングは

「ぺこぺこするな」

という、卑屈に見える。

弱者のする事だという、意見のようだ。



どうも、アメリカは精神が薄い国だ。



見た目で見えることしか判断できない。

マナーなるものもさっぱり、判って居ない。

アメリカにとってのモラルやマナーという言葉はいったい、なになのか?

ようはおきまりのヒーローや強者に対しての礼節で、

相変わらずアメリカ自国こそが強者・ヒーローであるという

神話をよりどころにしているのか?

そんなものは、ツインタワーとトモに消失していたと思っていたので

もう一度、考え直す。




「卑屈」

こりゃあ・・・・・・。

やっぱり、アメリカががんとして抱える病巣からの膿だな。



つまり、ひとつには、黒人大統領への

ASWPだっけ?

由緒正しきアングロサクソンのホワイトというエリート意識。

この部分がひとつにいつまでも

黒人差別をもたらす温床。



おそらく、どうしても、黒人が・・・という

観念からぬけだせないのだろう。



だから、アメリカのヒーロー神話からでなく

むしろ、

「見ろ、やっぱり黒人のする事だ。

奴隷の血がぺこぺこ頭をさげさすんだ。

奴隷がぺこぺこするから、

アメリカを弱者にしてしまう」

と、いう、黒人への侮蔑を感じてしまう。



わが国の大統を

「信じてやれず」

「良くみてやれず」

いわば、内輪もめのぼろさを見せしめることになるとも知らず、

良くぞ、ブーイングだけをとりあげて、

国民としてのモラルもマナーもないとならば、

それなり、あちこちで、オバマ大統領が

「信」の厚い「国王」や「天皇」に敬いの気持ちの末

頭を下げるのは当然の成り行きだろう?




すると、オバマ大統領に頭をさげさせてしまう大本は

アメリカ国民でしかないのかもしれない。



こんなことはわずかな部分で

元々、オバマ大統領の真価の部分であると思うが

アメリカ本国も、もうちょっと、世界の中の一員であるオバマ大統領の位置を把握しなきゃいけない。



アメリカ。アメリカ。のごてを言うばかりが能でないだろうに・・。


関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2908位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。