画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鞆と大久保利通と福山市長

鞆の動向を見守っているだけで、

終えようとおもっていたのに、



次から次へと、

まさに憤りを感じる、ニュースが入ってくる。



先ほど挙げた、ニュースは云々は

まさに、腹立ちと悲しみが入り混じった思いで、

表題に鞆の文字を入れたほうが

鞆を気にしてくれる人の目に留まるだろうと思いながら、

憤怒のほうが先に立った。



久方ぶりに・・・。



興奮気味で、よみなおしたら、

市長のことか、

嘆願書のことか、

ちょっと、読み間違えられる表現に気がついて、



市長の文字をつけたしたとともに、

タイトルに鞆と竜馬を付け加え

更新した。



もうひとつ、気になるのは、

憂生が、竜馬のフアンだから、憤っている

と、言うマニアチックな意見だと、観られたくないという事。



今回、尊敬する人に竜馬を上げているが

この理由は

「ちっさなことにこだわらず、

仲良くすりゃ、いいじゃないか」

と、いう子供のような無垢さで生き抜いた竜馬ということにあるが



本当にすごいと思っているのは

幼馴染である西郷隆盛と袂をわけた

大久保利通なんだ。



西郷の不満分子をいさめる為の

朝鮮出兵論とか、

この西郷の言い分も

西郷の気持ちも重々承知していた大久保が

日本のために、

「私」を捨てた。



あるいは、冷徹、そう見えるかもしれない。



だが、本当に大事なことは、

「日本」だった大久保。



どんなに、西郷の西南の役を、無念に思い、

どんなに、西郷を惜しんだか。



その気持ちをねじ伏せても、

「公」たろうと思った大久保。



その大久保に程遠い、福山市長が

竜馬を潰そうとする。

鞆を潰そうとする。



憂生は、尊敬する人の欄を

大久保利通と、書くべきか?



そうしたら、

憂生が憤る意味合いがもっと

深くなるな。


関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7923位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2863位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。