画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗濯


なんだろう。

とにかく、開運のため、しあわせになるため、もうけるため、

こういううたい文句にいやというほど、

アンテナがたつ。

確かに金がなきゃいきていけない。

でも、明日の米がない。

給料日まで、もたない。

どうしようかって、おもってたら、

近所の人がひょいとさしいれをもってきてくれたり・・。

それをあてこんじゃいけないけど、

なんとか、しのぐことができてたすかって、

そんなことから、

憂生は本当に困った時に

ひょいとっさっして、

ひつようなものをさしいれることができる自分になりたいっておもうようになった。

たるほどある人にはさしいれなんか、必要じゃない。

考え方も思い方もおなじだとおもいはじめた。

「いらない」人

つまり、困ってない人に渡す必要がないんじゃないかな?

って・・・。

憂生はいろんなこと、もがいて、もがいて、

大事なことに気がついてきた。

ほしくもない人に渡す必要はないだろう。

うけとりもしないだろう。

なんのかちもないし、

むしろ、余計なおせっかいだよね。

そうやって、かんがえてるうちに、

なにか、本当に必要なことって、

自分がもがくことじゃないかな?

自分でもがいて、答えをみつけだすことじゃないかな?

そうおもいはじめた。

どこかの誰かの考え方は確かにヒントにはなる。

だけど、それを簡単にひょいともらってくることで、

悟りをひらくみたいなことやって、

わかったつもりになってるから、

結局、わけがわからなくなる。

答えは自分でみつけるしかないんじゃないか?

たまに、どこかにいって、

ちょいと、ヒントをかりてきて、

自分をごしごしこすって、

丁度アライグマみたいに・・。

悩みの種をヒントっていう水につけて、

なんじゃこれ?

なんじゃ、これ?

って、ごしごし、こすってるあいだに

ぼろぼろになって、

ありゃ?

手のなかからなくなっちゃったよって・・。

それでも、同じようにみえる悩みがでてくるから、

まだ、きえないのか、って、やってるようだけど、

それ、きっと、もう、同じようにみえて、

違う悩みなんだ。

あるいは、ぼろぼろにならないし、

たべれないし(納得できない)から

いったん、水の中におとして、ふやかしてたんだ。

それをまたひろいあげて、ごしごし・・。

きっと、だんだん、ちいさくなってるはずなのに、

まだ、あるから、その悩みがきになって、

つつきまわすから、

ほかのことまで、ひっぱりだしてきて、

「そいつ」がきになっちゃう。

まあ、ちょっと、ふやかしておきゃいい。

大雨がふったら、どっかにいっちゃうかもしれないし・・。

また、きになって、ひっぱりあげて、ごしごし・・。

それもいいじゃんか?

だって、もっと、大きな困難がおきたら、

そんなものひろいあげてるひまなんかなくなる。

暇で、現状が幸せであるからこそ

ごしごしやってれるのかもしれない

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
10936位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3867位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。