画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篭める

犬夜叉、蛮蛇小説をあげてきましたが・・・。

憂生は自分の作品を小説といいたがらないのです。

小説の域に達していないという謙虚な気持ちはありません。
憂生の中で「作品と(あるいは、物語)」と「小説」との区別があるとおもいます。

今回の犬夜叉、蛮蛇作品は臆面なく小説といっています。

あと、ADARUTO小説や、官能(官能にならないんで、ADARUTOとよびかえていますが)小説ならば、

小説というわけです。

時代物BL小説(みじかいんで、小説ともいえませんが、お笑い系です)も

小説というときがあります。


きがつきましたか?


娯楽的な読み物として、書いたものや

娯楽的作品とうけとめられるだろうものを

「小説」と呼ぶ憂生がいるようです。


ですので、

自分のことも「小説家」とはいいません。

もちろん、小説家というには、もっと、資格がいります。

まず、その作品が対価に値するもので、

じっさい、印税や稿料という実利をあげているもの。

かつ、あげ続けているもの。

ですから、憂生にいわせると、

アマチュア小説家なぞという存在はありえません。

いまや、世の中にいっぱいいますが・・・。

では、憂生のことを自分でなんというか。

多く、

「物書き」で、通してきました。

物を文字にとらえていく。

「物」といっても、定義が広いことなのですが、

「もの」のほうが、いいでしょうね。

最近はときおり、

作家という言い方もするようになってきました。

なにかを作っていることには、まちがいありません。

ですが、よく考えると

「小説家」なのです。

文字の意味からです。

人生を切り取った断片とか、小さく説く。

人生が「大説」なら

文字にしてしまえるものなど「小説」でしょう。

生き様を問う。

こういう作風だとよくいわれたことがあるのですが

ここからしても

「小さく説く」なわけです。

文字の意味だけで考えると憂生は

物語と小説の意味合いを逆にとらえています。

なぜ、こんなことがおきたのでしょうか?

たぶん、あまりにも多くの人が

「説く」ことを目的としない

共感をえたいだけの作品までも

小説とよびはじめたせいかもしれません。

反骨精神というか、

自尊心というか、

ひねくれているというか

あまのじゃくというべきか

そんなんで、めったに小説とはいわないのですが、

お題目です。

二次創作でもあり、娯楽作品に分類されるものでしょう。

これは、相方AKIRAのために書き下ろしたものです。

3時間ほどでいっきにかきあげ、あとは毎度のノータッチだったのですが

AKIRAから、指摘がきました。

犬夜叉はばあさん思いなんだね・・・。

と。

いまでさえ、名前がわからないのですが、

必ず勝つ事しか信じさせない「桔梗」と「かごめ」がいる。

この部分に楓だったかな?ばあさんの名前をいれていたし

大鉾だとは知らず、刀を研ぐってかいてたし・・・。

はい。

高橋留美子は「うるせい星やつら」から読んでいたのですが、

この犬夜叉は、読む気になれず、

ほとんど読んでいなかったのです。

それが、なぜかというのはおいといて~~~~~。

ですから、おぼろげにしかわからず、

「れんこつ」とか「すいこつ」なんて、とんでもなく

蛇骨も蛮骨も「なんかいたな・・・」

AKIRAが犬夜叉奥義書とかいう

人物紹介などがある本をおくってきてくれたので

それを参考にして必要最低限度の登場人物紹介だけをよんでかいてしまったものです。

そして、かなりシリアスな書き方をめざしました。

これはAKIRAの作品(漫画ですが)に、見劣りしないようにと

がんばった結果です。

(AKIRAの作品、表現は秀逸そのものなので、どんなにがんばっても

見劣りしてしまうのですが・・)

AKIRAの7人隊に寄せる思いと、作品に見事に昇華させた「彼らの思い」。

熱のこもったAKIRAへの敬意をこめたいと

せめてもシリアスに真摯にかいていったつもりの作品です。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2908位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。