画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伏線?


昨夜のこと。


創作について、語っていた。



作風というか・・・。


これがよく似ている。


テーマ追従を軸にしているため、

心理面も深い。


訴えたいこと。

これも、おなじようなところで悩む。


主人公のキャラクターから

どう動かして、テーマにそったものにするか。


ところが、主人公の性格や考えなどから、

テーマ通りに動かないことがある。


たとえば、

なぜ、それ(どれ?)をしないか。

しないなら、しないで、その主人公のわけをかたらせようとする。

ところが、こいつは、無口で・・・。

日ごろから自分の弁明や釈明をしない。


状況的には語ることができるのは、

主人公か作者。


もちろん、作者をだしていくわけにいかない。


書き方によっては、誰かの目線からということもできるが、


たとえば

ーこの先の運命などしるはずもなかったー

みたいに、人物世界の中での運命の神様?/笑


が、これも、要所、要所で何度かつかっておく必要がある。


で、使っていないので、これもだめ。


思いとして主人公にかたらせるとしても、

しないわけを出してやることができない主人公の性格。


「誰か投入できる人物はいないのか?」


語り部として。

ーこういう方法もある。だが、あやつの性分ではそれをえらばない。

かといって、自分は見守る立場に徹するしかないー

こんな便利な語り部になりえる人物を投入できんか?



ーおるけど。だれそれー

ーあ、そいつ、無理。そっちが主人公になって解決できるキャラクターだから。

物語おわってまうー


そこで、でてきたのが、伏線を張るということ。



この場面に登場してきてもおかしくないキャラクターでこの状況に自然に登場してくる設定をしいてあるか?


あるわけないから、いきずまっているのだけど。


ここで、話が急展開。


ーところで、伏線ってなんよ?ー


ーえ?ー


う~~む。伏線を張るぞという考えで書いてない。

結果的に伏線が張られていたということになるのだが、

憂生の作品でいえば、

「見事な伏線の張り方」と、出版社から(ここが、くせものだが、ここの判断に頼る)いわれたのが、悪童丸。


ここから、類推すると、

まったく別のエピソードとして独立している。

本編にぜんぜん関係なさそうな話しが実は本編の解決部分をにつながり、

本編内容を補佐してしまう。

文字通りふせこんである。

一部分だけでなく、全編をとおしての線として、つながっている。


まあ、おぼろげなまま、こんなことを言ったと思う。


すると、


はなしだしてきたのは、いわゆる「どんでん返し」


パンドラの箱をたとえにしたとおもうが、


最後に希望がでてくるというところが、「どんでん返し」になる。


つまり、うじゃうじゃ悪いものをだしていくところが伏線になってしまう。


と、いう考え方になる。


いや、そうでなく、

たとえば、ぜんぜんかんけいのないエピソード。

天使が神様にしかられて、悲観のあまり

もうだめだとひとつの心をなげすてる。


これを箱の中にかくしてしまう。


とか。


こういうのが、伏線になって、箱をあけたら、

投げ捨てた心がなにか。

箱から希望がでてきた。


と、いう両方の解決がつく。



まあ、そういうようなものじゃないのか?と。


ところが、伏線を張るというのは、

ストーリーをおおまかに把握しておいて

たとえば、何で、希望がはいってたの?というのが、

謎になると思ったときに

あらかじめ伏線をはっておくということになる。


友人の段でいえば、

ここで、語り部がいないとストーリーがすすまなくなると

みこして、

はやいうちに、ぜんぜん別の登場人物のエピソードをいれておく。

同時にキャラを明確にしておいて、かつ、主人公と同じところに登場する必然性を構築する。


伏線にまでならないだろうが、

解決の補佐役になる。


ところが、

どんでん返しに持っていくためのタネを伏線だとおもいこんだのには、

わけがあった。


巷のもの書きがそういう風にいってた。


憂生のはあくがまちがってるのか?

巷がまちがってるのか?


よくはわからんが、

とにかく全体的に把握して、解決の糸口になる「なにか」を

投入しておかないと、

くるしまぎれに

作者に顔をださせるということがおこりえるのだろう。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
10348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3727位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。