画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ループ


甲斐よしひろ(漢字わからん)の唄に

ーー破れたハートを売り物にしてーー

と、いうフレーズがあった(と、思う。違う人だったかもしれん)

なんか、昨今、こういう感じ多いな。

とってもよい話を

スピリチュアルを

やりがいを

売り物にして、と、いうか・・・。

憂生は、今、みんないろいろあるのと、

憂生の不調もてつだってか

昔の読み手さんがほとんどいなくなってる。

でも、それはそれでいいのだとおもう。

受けて、共感されて、本当、いろんなことを考えさせてくれるコメントもらえたり

書くのも、すごく、快適で。

でも、それは、そのまま、絶好調の世界にいるだけで。

このまま、おわっちゃあいけない。

そんな感じがして。

まあ、自分の世界が確立していったというか。

確立させていくために、みんなが

それでいいんだよとおしえてくれたというか。

いいんだよ。と、いう世界にいつまでもいちゃあ、いけなかったんだとおもう。

まあ、憂生自体、本をよむということにおいて、

かくということにおいても

(感じたことを血肉にしていく)と、いうのかな。

----------------------------------------

でも、その昔、小枝のような娘がいたのかもしれないと思うと、この場面ではなんともいえない哀れな気持ちになった 健常者が
失恋 をしても紅のことなど忘れてしまうこともある それに加えて目が見えない 母恋しい時期に母をも失って。。。小枝を見て自分の幸せを強く感じた
投稿者:mahirururu
----------------------------------------
物語を読むときに本当に必要な心というのは、こういうことだと思います。
作中の人物に同情するのは、簡単なことだけど、/ま、ただし、コレは表現方法にもよるかもしれませんが、憂生の拙い文章からここまで、思ってくださることは、むしろ、驚異です!!/
その気持ちから一歩はなれて自分を振り返って、自分のありがたさに感謝する。
物語というものは本来、こうあるべきものだと痛切に思います。
こういう取り方をされていただけると物語が読む人の中で血肉になってゆくと思うのです。
そして、これは、本当に作品と自分を向かい合わせてくれた結論ということですから、
その真髄に触れることが出来たあなたの読解力と自分の生き様に向かい合う真摯さにただ、敬服の一念です。

----------------------------------------

憂生のほうは、うまく、かけてないコメントなのですが、物語をただ、眺めている。

あるいは、他の人が考えてくれてる。見た目に感動?してそれによっているだけ。

こういう共感だけでおわるのが、

実は多いんじゃないかと思います。

自分の血肉にするということをうまく表現できないのですが、

読み手の方はそれぞれにそこを自分の種にしてもっていったり

あめさんのように、生き方にかえていったり・・・。

まあ、その人たちにとって、

憂生は役目をおえたんじゃないのかなって。

みんな、自分たちの人生わたっていきながら

たとえば、つらいときに、

そうだ、小枝のような生き方、とり方をしていこうとか

こういう風に思えるものを渡し終えているから

自分の本番に(人生)にみんな戻っていってる。

そして、それをかいた憂生自身も。

だから、みんな、憂生の前からいなくなっていくのが、本当じゃないかな?って。

本というものが与える影響というのは

血肉にできるかどうかというところなんだと思う。

これに対して、憂生が与える(憂生も与えられてるのですが)側だとしたとき、

金をくれ。(本を出版したとして)と、いうものでなく(金で返すのでなく)

本人が血肉にしてくれることこそが「返す」そのものなわけです。

また憂生もそうであるとおもうわけです。

自分自身の血肉にしていくことで返していく。

憂生にとっての、物書きとはそういうことでありたいと思っています。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
10936位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3867位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。