画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひょっとして、ぶきみなはなしかな?《オーブ写真》

l2 

デジカメ で部屋の中をとると、いつも2こ3こは
オーブがうつっている。
べつだん、きにしてないから、いつものことで、
むしろ、写ってないと、どっかいったんかと心配になる。
まあ、これは一種のかんでしかないいんだけど、

怖い物、わるいものだったら、ぞっとさせられるので、それもあって、きにしてない。

と、言うのもカメラ をやってた頃、

海岸の洞窟を撮って、ひどくぞ~~~っとしてかえってきたことがあった。

その、こわさといったら、いまでも思い出してとりはだがたってくる。
そして、その写真を現像して友人にみせていたら・・・。
「憂生・・・ここ・・・」
憂生がカメラを構えた近くの岩肌に真っ青の顔の男の人の横顔がうつっていた。
顔だけ・・・。
あとできいたら、近くのがけから飛び降り自殺した人の遺体はその海岸に上がってきて、

その洞窟にとりあえず安置しておくことがあったそうな。
別の友人はその浜で泳ぐと、その洞窟の前あたりの海中で何かに足をひっぱられるといった。
こんなことがあったから、くらべてみれば、家の中のオーブはぜんぜんいやな気配がない。
ご先祖が様子みにきてるのかな?


関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2908位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。