画像1 画像2 画像3 画像4

人魂?

親父が死んで一月たった頃の冬のゆうがた。
トイレ の窓から、外をひょいとのぞいた。
すると、白いこうもりのような物が弧を描きながらとんでいった。
「はあ?こうもりか?」
と、そのときはきにしなかったが、
会社にいって同僚に話したら、
「今頃、こうもりがおるわけない」
と、無知をしてきされ、
「そりゃあ、人魂じゃ・・・」
と、いわれた。
そして、
「だれか、しんだんちゃうんか?」
すかさず
「親父」
と、こたえたら、
「あほ、これから、死ぬ人や。まあ、そのうちわかるわ」
と、いなされた。
そして、二日後ものごっつう世話になった人が
死んだっておふくろから連絡が入り
お袋もその人が来た夢をみたといっていた。
よく、わからないが、人魂というものだったのだろうかと、時折、かんがえることがある。
関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5757位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2080位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク