画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆笑問題だぜ・・・

いつだったか、かんさく?眼が両方にでてる。

って、話をかいた。

フィッシュの両方に尾があるような形で、人差し指の下にでてる。

2年位前から右手に、1年前から両方に・・・・

思わぬ大金が転がり込む?とか・・・。

宝くじ?あたるわけないさ。

と、思いつつ、あたったらいいなと思う。

すると、例のごとく、

憂生の変なセンス。

「あたるから、かえ」

そういう風に思わされるので、あほである。

会話してしまう/大笑

「お前の言うことがあたるもんか。本当なら、先に証明してみろ」

すると、ふと、知り合いのおじさんがいたところをとおりすぎると

「みおさめだな」

この言葉、過去にもなんどかあって、実際その通りになった。

だからこそ、同じ言葉で引っ掛けてきてるなと思ったのと

人の死で証明なんて、縁起でもない。とんでもないやつに違いない。

と、まったく気にせず、そんなこともわすれはてていた。

つまり、思い出して書いてるわけだけど・・・・。

ある日、けたたましい救急車の音。

2,3日してそのおじさんの訃報を知った。

実に複雑な気分になる。

まあ、おじさんの状況を知ってる人だったら

いつ亡くなってもおかしくないと思うんだろうけど、

憂生はそのことを小耳に挟んだのも忘れてる。

で、問題は・・・。

宝くじだ。

こんなんで、買うべきか?

買わざるべきか?

いやいや、もうひとつ、踏み込んで、

手相の問題としても、たしかめちゃれ。

結果、

あたりました。

3000円・・・・。

確かにあたった、

けど、あたるから買えといわれる額ではない。

1万ほどかって、3000円あてるのに、

あたるから、買えもおかしな話。

手相も大金ではなかったという意味合いでは外れてる。

それとも・・・。

買えというふうにいったものから、みたら、

3000円があたると、だけわかっていて・・・。

その3000円が大金?

おまえ、明治か大正の存在か?

だとしたら、あたってるよな。

3000円1銭、1厘なんて時代からみたら、

3000円は確かに大金だな。

で、憂生はどう結論すればよい?

手相、あたっていました?

で、じっと手を見る。

まだ、あるよ。かんさく眼。

まえよりおおきくなってる。

そうか、夏のジャンボだな・・・。

今度は5000円か?

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2582位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。