画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な夢・・


いまだにあれはなんだったろうと想うのが、

不思議な夢です。

白い着物の老人がでてきて、

「死にたがるものは毒をだす。それにふれると、いけない。

どこそこに行くな」

と、とめるわけです。

で、その言葉自体から「悪い思いが悪いエネルギーをだしていく」

って、ことが本当だったということがわかる現象を見ることになるし、

師のほうからも、「それはほんとうのことだよ」

と、おしえられたのですが・・・。

この夢の老人。

仙人のような、あるいは、役行者のような感じだったけど、

ものすごくひややかな・・。

怖いというのとは違うけど、それににたような感じだった。

どうも、はいっちゃいけないところに、はいりこんだような。

そんなかんじでした。

で、まあ、だれじゃろうとはおもうものの判らない。

で、わからないものはわからない。

そこで、かんがえていくことが、

「悪い思い方をもっていたって、自分だけのこっちゃあ」

と、いう考え方ではいけないってことでした。

想ってるのは自分だけなのに、

その余波でまわりがおかしくなる。

これをひっくりかえせば、

「良い思い方をもっているけど、自分だけのことだ」

と、いう考え方もくずれるということです。

想ってるだけなのに

その余波でまわりが良くなる。

当然、こういう事も起こりうるわけです。

だから、悪い思い方はさっさとぽい!!

良い思い方はつたえようとしなくても

つたわる。

ふと、相手?がきがつくとか・・。

こういう事もあるので、

請われるまで、放置しておいても大丈夫という思いがあります。

あくまでも、問題は自分が「良い思い」をもつこと。

日夜悪の思いとたたかう、憂生レンジャーは

影でやっといて、

良い思いはエスパー憂生になって、

「想う」に徹する。

これが本当かな・・・と想うのですが

いかんせん

「しゃべり」です。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
6326位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2306位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。