画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我ながらなげえええ。ごめんにゃ。


掲示板から・・・
憂生さん、
こんにちは ~☆
書き込みは初めてですが、作品を読ませていただいてます(^^)

これまで"蛙"とその続編と"ブロー・ザ・
ウィンド "と"空に架かる橋"を読みました~(^ー^* )
よかったです(感想になってないかな??)
読み始めると引き込まれちゃいますね!

今、連載されている"小枝"も読ませてもらってますが、まだまだおこちゃまなのでちょっとクラクラしながら読んでます(’-’*)
続き楽しみにしてます♪

ではまた(^_-)-☆



ありがと。
どこかに書いたと思うけど、
蛙は、15,6歳のときにいったんかいたものです。
それから、ン年。
一番最初にかいた、物語。
「パンパンと
チョコレート
の、書き直しをあとにして、
「蛙」をかいてみるきになったのです。

「ギャルソン」仮題/と、いう一種、性同一障害をあつかった、長編?を最後に断筆宣言をして、それから、ン年。
渦夜が友人に頼まれてもってきた、so2/
ゲーム です/の文章起しがきっかけで、このシリーズをかきまくることになったのです。
BLが基本軸の作品ですが、
メインHPに収録してあるものの他にも
じつは、まだ、15編ちかく、かいていたのですが、
渦の友人のほうに、全部わたしました。
いまは、どうなったことやら?

で、そうこうするうちに、
若年齢層むけに、話をかいているだけでは、いやになってきて、
自分の思うままに、表現したもの、
誰かを特定せず、
しいていえば、憂生自身の感覚レベル?を対象に
「白蛇抄」を、書き始めたのです。

そして、その、あいまに、「ブロー」や「蛙」「壬生浪ふたり・・」をかきあげ、
それとは、別に今連載しているものの多くの
構想をもち、
あいまに、
まだ、
「加代」「小夜子」「踊り子」「
神戸 にて・・・」/この一部が「俺の胸の中の陽だまり」です。
「既成視/デジャブ」「てんとう虫」/童話「螺旋階段をのぼって」「小花模様・・・」「京子・・・・」などなど、手書きによる作品を書きまくっておりました。

多くの作品はすべてといっていいほど性表現がかいざいしますが、
基本的には和物です。

洋物はブローと踊り子くらい?
So2はもともと、洋物?ですし、
ベースがあるので、
オリジナル じゃないですから。

構想としては、いくらでも作品があるのですが、
実際、読ませる物という形にしようと思うと、
あらすじだけのような話では
作品にはなりませんので、
それなりによんでもらえるかな?
という所まで書き始めると
遅筆になってしまってる
昨今です。

因みに「壬生浪・・・」の実質書き込み時間は仕事をしながらの上で、
七日もかから無かったのですから、
書きとおしてゆけば、
早い方だと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2519位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。