画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OH!!

また、説明しなきゃならないか?


アダルト書いてるからからって、

本人も欲望ぎらぎらの人間だと思うなよ。


って、。


で、一段落して。

何度か、書いてるけど、

物書きの幅、広げようと思って、

本当は、官能小説に挑戦した。


結局、へたれな表現しか出来ず、

アダルト小説に、なってしまった。


相変わらず、テキストと向かい合いながら

書き上げた

一発書きだったけど、

自分ではそれなりに表現できたとは、思っている。


そのHシーンじゃなくて、

その時々の心理?


独白。


まあ、たとえば、



「でも・・こわい・・」
「怖くないさ。むしろ、気持ちよくなるよ」
この後に当然加世は痛みに劈かれる事になる。
だけど、別に俺は嘘を言ったわけじゃない。
ただ主語と述語が抜けていただけだ。
『加世が怖がることじゃない。
俺が気持ちよくなるんだ』


とか・・・。


こういう風な表現でどこまで、シーンを装飾できるか、

これが、面白ければ、

Hシーンそのものの、表現は官能小説じゃないというんだから、

そんなに、みっちり、書き込んで無くても、合格点に達するんじゃないのかな?


って、思ったりしてる。


そういうHシーンそのものでなく

盛り上げる?表現の部分を評価してくれると嬉しい。


とは、思ってるけど、


はたして、こればかりは、好みがあるから、

人によっちゃ、えぐいと思わせるだろうし・・・。


むつかしい。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2767位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。