画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂生の作品を翻訳で読んでくださってるらしい人がいるのだが・・・。


その原文と翻訳(訳し切きれてない部分はおいといて)を少し並べてみた。

英語の文章だって、テンポやリズムや音律があるとおもうが、

まず、これが、翻訳では成り立たない。

英語のRやNの心地よい響きというものを計算にいれて、

歌詞や文章をつくると思うのだけど

日本語だってこういう部分はある。

だが、日本語の深いところは、その上に漢字による表現がある。

と、いうこと。

蒼いにするか、青いにするかで、内包するイメージがかわる。

青い瞳とかくと、どちらかというと明るいイメージがわく。

蒼い瞳とかくと、なにかしら翳りを感じる。

これが色の違いであるならば、ライトブルーとか?

ダークブルーという翻訳で対処すればいいのだけど、

文字自体にイメージがある。

目に飛び込んでくる文字によって、その文字ひとつのおかげで、

物語のイメージをかもしだす。

これは、どうしても逃れられない翻訳の限度で、

はてには、これにのめりこむと、日本語でよもうと

勉強しだしたり、日本にきちゃうという外人がいたりする。

それくらい日本語というのは「きれい」だと思う。

憂生の作品の日本語が綺麗だといえるか?

と、いうところでなく、

翻訳された英語に注目してほしい。

こういう風に表現するのかとは思うのだが

なにかしら、あじけなさを感じるのは憂生だけだろうか?


心に刻んだ思いのままを口に乗せると童子は空をあおいだ。

Child's mouth at will and put sliced the sky Our hearts are inflated.

瞳は空の色を移したかと思うほどに青い。

I think the blue eyes moved about the color of the sky.

双眸に浮かぶ一抹を孤独と呼ぶ。

Pair of eyes floating in a little bit lonely call.

葵い瞳が溶けおち、涙の雫も青いのではないかと思えさえする。

They end up falling Aoi Hitomi melt, even in the blue might also want to drop a tear.

だが、童子は空に向かい手を差し延べた。

But the kid has his hand towards the sky 差Shi延Beta.

舞い落ちてくる伊勢の姫君の幻影をしっかりとつかみとるために。

Mito Tsuka to take a firm vision of falling Ise Princess of dance.

「かなえ・・・」

"Grant"

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2582位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。