画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@件名なしのメールのブロック方法 (gooメール)

hayukukuku@gmail.com

の迷惑メールの検索があったので、少し。

憂生自体はパソコンメールを何本かと、サイトメールというのですか?

ヤフーとか、インフォシークとか、gooとか、こういうものも

何本か持っています。

で、中軸になる、パソコンメールは有料の迷惑メールブロックを利用しています。

一時期は自分ではじく設定をしたのですが、面倒になってしまったので。

で、サイトメールはもっぱらgooです。

ヤフーは4ヶ月ほど使わないとなにもかも削除されてしまうので、

あてにならなくなって、放置ですね。(今は変更されている様です)

いっそう、勝手に削除です。

他のところは、よくわかりません。

gooになんやかやで、6個くらいメールができてしまい

まあ、もうこれで、まにあってしまってるというところです。

ですので、ブラウザ自体がもつ、

グーグルならGメール

MSNならHOTメール

というものもいっそう、使いません。

そして、きちんと連絡をとる相手はパソコンメールでやりとりをするわけです。

すると、サイトメールにはいってくるメールの99%はスパムメールということになってきます。

どこかのブログを複数かりるときに、パソコンメールだけではたりなくて、

サイトメールで権利を取得する場合があるので、

迷惑メールばかりのメールでしかこなくても、閉鎖するわけに行かないわけです。

と、なりますと、てっとり早いのは、必要なアドレスだけを許可するという設定にするわけですが、

昨今、サイトメールを主軸にして使う場合もあり、

憂生も物書き同盟宛のメールアドレスなどは公開しているわけです。

どなたがはいってくるか、わからないということで、迷惑メール設定も簡単にしけない。

これを利用されて、↑のようなGメールが入ってくるわけです。

しかたがないので、拒否設定のところで、ブラウザメールを拒否することにしました。

きちんとしたブログをもってない可能性が高いからです。

ところが、それでも、くぐりぬけてメールが入り込んでくる。

その場合、件名なし、宛名なし、本文なしというパターンだったので、

一時期はヘッダー(ソース)を開いて、そこに書かれているアドレスを禁止設定に登録したわけです。

ところが、次から次へと元のアドレスをかえてとびこんでくるわけで、

ドメイン(いわゆる@マーク以後)を、かえても、判別が出来ないため

受信箱にはいる。(もちろん、禁止したものは迷惑メールボックスに直行しています)

だが、これは、おいつかない。

なにか、設定方法があるはずでもあり、大本にたずねあわせると同時に

件名なしなどの3拍子でメールアドレスを判別できないメールについてのフィルター設定をお願いしたわけです。

ま、対策と返答が同時だったのがお笑いなのですが、

サーバー自体がフィルターを設置したわけです。

でも、設定方法もおしえて下さっていて

gooメール以外でもこの設定方法があてはまるかどうか、わからないのですが、

受信拒否の設定ができるところが今は多くあると想います。(メール内になくても)

OCNなら「MAIL ON」など・・・(これは無料だったと・・)

名称はちがうと想いますが・・・。

振分けルール
「送信者」に[@]を含まない場合
「宛先」に[@]を含まない場合
「cc」に[@]を含まない場合
「すべての条件に一致」のラジオボタンを選択

・振分け処理
 保存先フォルダ「迷惑フォルダ」もしくは「ごみ箱」

*まあ、これを読んで、なるほどと想いましたね。

盲点というか、こういう風にふりわけることができるんだと。

で、ここにこれを発表しますと、件名とかに@だけをいれてくるとおもうのですよ。

そうすれば、件名に@をいれてくるものははじくという逆設定ができると想います。

同時に、こちらで解決できない問題はどんどん、スタッフにといあわせるべきでしょう。

今回のように回答が来たのと同時にフィルターも完成してるという早い措置をとってくれる場合もあります。

まあ、基本的にはパソコンメールはウィルスブロックと迷惑ブロックの2本立てで

安心できる環境で、

サイトメールはセキュリティがしっかりしているところを選ぶ。

ブラウザメールは逆に拒否設定もおおいですから、

利用価値がうすいし、信用がないので、ブログを作るときなどや

通報、問い合わせの時などにもホットメールや携帯メールなどでなくと断りがはいるくらいですから、

ホットメールなどをつかうほうがあやしまれるということになってきて、憂生は利用していません。

企業などの配信で利用される場合はそれなりの許可設定でこちらが対応できるので

そこだけ、許可したものが入るという事はあると想いますが。

あと、gooなどでおきている現象ですがこちらのアドレスをカバーにつかうという方法ですね。

ソースを見れば一目瞭然なのですが、時に自分のアドレスで自分のメールにスパムが舞い込むということがあります。

これはちょっと、考えますね。

他にスパムをおくるときもこのアドレスでカバーをしていて、

hakujyaとかいうアドレスはスパム野郎だと誤解されているのかもしれません。

そういう場合はたまにアドレス名を変えることをお勧めします。

本拠地のものはなかなかかえられないので、

いっそう、用心しなきゃいけないとおもいますが、元がしっかりしていれば、

通報になったときには、きちんとソースの提示をもとめてきますので、

誤通報は無いと想います。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
10936位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3867位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。