画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある人へのコメント


3/16
憂生

憂生は敦賀原発での放射能もれのときに、近くにいた人間です。
そのニュースがあとになってしらされたわけですが、今回、すみやかに情報がながされています。その分、逆をいえば、いらぬ不安をあおるというマイナス面がでてきているのも、事実です。
今回の福島原発と民家がどのくらい近くにあるものなのか、よくわかりませんが、美浜原発など、半島の先にありますが、民家から300mもないか?と想うような近くにあり、この半島の裏に敦賀原発、もうすこし離れたところに大飯原発。まさかのことがあったら、「死」を覚悟しなければならないところにすんでいました。
原爆を落された日本が、原子力に頼らざるをえない電力事情をかんがみても、今、考え直さなければいけないのは、原発に頼ることのよしあしでなく、なにもかもが、電化になっている生活という事ではないかと想います。
社会事情もありますが、母乳で子供をそだてられない状況もかんがさせられます。
ガスがあっても、米の炊き方ひとつ判らない。
暖房もクーラーやファンヒーターという電気を使わなければどうにもならない状況で、電気に頼る生活の弱さを思い知らされている昨今です。
また、原発にたいし今、現場で一生懸命対処している人間の存在を考えますと、原発を設置したど~のこ~のを言ってしまうと、これ、虚しいですよね。現場作業に当たっている人はむろん、その家族にすれば、政府が悪い・・そんなことをいってる場合じゃない。
なんとか、東北をそして、ひいては、日本を救わなきゃいけない。
命かけて事に当たっている人。その家族。
その気持ちを考えて、今、どこが悪いのは、あとまわしにしてください。そんなもののために命をかけるはめになっているのかと、悲しい思いをもたせてほしくない。
憂生からのお願いです。
追加です。総理が視察にいったことについての、
考え方については、そういう側面があると想います。ですが、それを公開の場で発言するということは考え物です。朝6時には出発して視察をおえたという状況を考えても、ヘリコプターからではありますが、総理自らが動いてくれているという安心感という目にみえない作用もあるかもしれません。側面的な物事の判断で、人心の不安を煽るそのほうに問題があります。
物語をかいていて、何度も繰り返した言葉は
国がつぶれるのは、内側からだという事です。
総理がどうであろうが、それを今、批判してしまうと、国自体が、もろくなります。
民主党批判という個人的見解の方が大事なのかともみえる公務員の国への考え方を今、露呈させることが、いかに危険な行動か、どれだけ、人心を不安におもわすか、この危機的状況において、ひとつにまとまることの出来ない国が
この先々、真の復興を不安に思わせ、
外国からもそこをたたかれた時、AKIRAさんの一言が株価にだって影響する。と、いうことも考えられるわけです。
今、チェーンメールやデマゴーグ、PDSTを配慮しない報道のあり方など、いろいろ、問題点を抱えている中、知らなかった人や考えていなかった人にまで不安材料を与える発言は公務員であるのなら、日本を想うというのなら、男なら損をとれというのなら、ぐっとこらえていくべきことでしょう。
精神的不安がまきおこすことがどんな結果になるか、リアルで体験している憂生には、今のAKIRAさんの発言が軽率に思えます。

金だけの支援でなく、心への支援にもご配慮ください。
貴方の立場は国家公務員であるだけに、そこら辺の青二才が物を言っているのとは訳が違う。

今はとにかく、不安材料を与えず、応援の気持ちで、一つにまとまって欲しいものだと想います。
そういうカバーリングをしてこそ、「男」ではないですか?

Re:憂生様

>憂生さん

私も、現地で頑張っていらっしゃる方々のために、政府批判などはする積もりはまったくありません。
無能な政府の同じ過ちが起きないように祈るばかりです。

今はしかし、この地震での被災者の方や、救助活動をされている自衛隊、警察、消防の方の無事を祈ることが先決ですね。
ありがとうございます。
Re:憂生様

>憂生さん

お言葉、大事に受け取らせていただきます。

公務員として、言葉には気を付けていこうと思います。

ですが、ひとつだけ言わせてください。
公務員が物を言えぬのが今までの日本でした。
そのため民主党のちぐはぐな政策が日本に大きなロスを与えている感も否めません。

災害が落ち着くまでは、でも、おっしゃるとおりぐっと堪えます。

本当にありがとうございます。

3/21
憂生1

政府を無能にさせるのも、させないのも、周りの人間の持ち上げ方、示唆、いかんではありませんか?
歴史は繰り返すではありませんが、過去、天皇を傀儡あるいは、まつりあげて、軍部の横行があったわけですが、今の世の中は、先にかかれたように、一公務員の発言がゆるされるようになっているというのなら、
政府を無能にしているのは、他ならぬ自分であるという思いをもってくださらねば。と、思いますよ。
自分の讒言や関与に手をつくしきっている。
か、どうかを、考えたとき、手放しで無能だといえるかどうか。
自分がどういう風にできるかを考えたとき、
相手を無能よばわりしかできないは、妙な気がしますね。
讒言ひとつでも、おくったわけですか?
無能だから、言っても無駄だと、投げたおもいであるのなら、真の政治改革はありえないのではないのでしょうか?
人のふりみて、わがふり、治せという言葉もあります。
無能としかみないその体制に又も、不安をおぼえるのではありませんか?
良い方向にいくためにはどうすればいいかをかんがえるのが、第一で、
ふりかえってみなきゃいけない色んな部分をかんがえなおさず、無能よばわりは、実に簡単でしょう。
今回も入閣をことわったという某氏がおりますが、自民党も阪神の震災のときには、野党に頭をさげて・・ということをやっているわけです。
その頭を下げた相手が無能だったわけですか?
過去自分たちも孤立無援にちかい状況の辛さをあじわっているのなら、今こそ手をさしのべることもできない。人の状況もなにもかも判っている人間が手をさしのべないのも、政府が無能だからですか?
無能を無能にするもしないも、周りのもっていき方にも寄ると思います。
無能扱いすることで、AKIRAさんの株があがりますか?
市民と一緒になって怒ってるだけなら、一緒でしょう。

AKIRAさんの勤めるところにいって、なにか、頼んで、「民主党応援してるんですよ」といったら、AKIRAさんの個人感情をぶつけられそうですよ/笑
市民の不安感情は、政府にだけでなく、
政府を守り立てようとしないように見える公務員に対してもあるんだということ。

この仕組みに気がついてください。
人心を不安にさせるというのは、
私感情をだしすぎるということなのです。

今の政府が無能だろうが、なんだろうが、
「がんばってもらうしかないんですよ」
国民のこの感情を逆なでにすることをいいなさんなと思いますよ。

因みに憂生は前回の選挙では、自民党にいれました。
が、結果は今の通り。
なったら、それに従い、その状態で一歩でも良いようになるように、協力する。
クラスの委員を選んでもそうでしょう?
なった人に協力していく。
子供でもできる事が何で、出来んのかと思います。
あげくに、俺のほうがよかったのにと、相手をこきおろす私怨におもわれるだけ。
AKIRAさんよ。
もうちょっと、ふとか、腹にならんと。

Re:憂生

>憂生さん
ありがとうございます。

>「民主党応援してるんですよ」といったら、AKIRAさんの個人感情をぶつけられそうですよ/笑

いえいえ、そんなことはまったくしませんよ。
現に先の衆院選の時だってそういう方いらっしゃいましたから(笑

色んな方がいらっしゃいますよ。
宗教の方や憲法9条を守る会などという人や。

私は職場では粛々と淡々と応対をしております。対応に差をつけるようなことはしておりません。

お言葉のとおり、選挙で選んだ人をこきおろすのは間違いです。
しかし、マニフェストには書かないことは率先して行う、書いたことはしない、ではそれもまた間違いです。

私は職務の上ではどんなくだらない指示だってこなします。
それこそ勤め人は泥水飲んででも耐えるものという考えで。

※ちなみにこのブログは、ミンス批判ばかりのブログではないです(汗

今後とも宜しくお願いします。

3/22
憂生1

きつい言い方をしていますが、
言葉にきをつけなければいけないということをいいたいのと、
今の現状、人心を不安にさせる発言、表現をひかえてほしいということです。
AKIRAさんが、気がついていることは、国民のだれしもがきがついていることなのです。
その鬱憤をだすということは、これは、アジテーションになるでしょう。
個人的には、家族や友人には本音をいいますが、今この状況で、それを公開の場でいうことを控えて欲しいということです。
先にもかきましたが、とにかく、今は、首相のもと、一致団結した思いになっていてくださるということが、国民を安心させる一つだと思うわけです。
政府側の人間である人が重箱の隅をつつくようなまねをしちゃいけないのが、今、じゃないでしょうか?
AKIRAさんの家族という単位で考えたとき、
父親がこうしていこうとがんばってるときに、
家族がああいったじゃないか。こうできないじゃないか。あの態度はなんだ。と、身内がこきおろす真似をしていたら、誰がおとうさんのいうことを信じますか?

憂生がいいたいことは、じつに些細な心理です。
憂生じたい、親父の暴言のことで、なんどとなく、暴言をはかれた人間に対し、頭をさげてわびてきた人間です。
公務員という立場は国民からみたら、身内の立場なのです。
その立場の人間が他の場面でもありましたよね?
レンホーが云々。
憂生は消費者という立場を考えたとき、家計をあずかるのが、女性であるところにおいて、彼女の起用は正解で、群集心理でスーパーのものがなくなっているのをみて、こころもち、涙をうかべる姿はアッパレだと思いましたよ。
被災地のことを考えたら、もしくは、消費者がこんな不安になってることに、涙ぐむ。
この姿を見て、ストックしちゃいけないと「女性側」は改めてかんがえさせられたんじゃないでしょうか?
どうして、AKIRAさんは、良い風にみつめて、
そこをプッシュして、群集心理に歯止めをかける一言を自分もはっしていこうとなさらないのか?と、おもってしまうわけです。
あれが、きにいらない。と、坊主、にくけりゃみたいに悪い風に悪い風にとるようにみえて、
そのあたりへの不安をかんじるわけです。
問題にしているのは、AKIRAさんに「人心を安心させる言動」があるかどうかなわけです。
これが、最初から申し上げている通りのことで、
公約違反をしているなど、みんなわかっていることなのですから、たとえばAKIRAさんがそれにたいして、解決案を提示してみた。なら、わかります。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5746位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2052位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。