画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番大事なのは「人心を安心させること」


2011年03月20日

友人へのメール5

だが、今、日本が混乱している中、まずは、総理をたてて、ひとつにまとまることが必要で、
今回、前官房長官だったけ?
あの人に閣僚入りしてくれというのに、断る。
この非常時、政党がど~のこ~のなんか、度外視して、
日本を救うためにと総理自ら頭をさげているのに、断るということをやる。

自民党堕ちたな。

だが、それさえ、あとになったら、民主党内部の人脈不足を露呈させたとか?
たたかれるんだろう。

上が日本のためにとまとまることができない状態で
庶民に不安が置き、デマゴーグがとびかうのもいたしかたないというしかないのか?

なさけない。

なにかしら、こういう見当違いを騒ぎ立てる人間に煽られる人間を示唆していかないと
いけないんじゃないか?
と、想う昨今である。

昨日のことを、ちょいと、かきとめて、メールをおくったのだが、

早速に、管内閣をバッシングしはじめている。

昨年、もう少し前には、

どこそこの派閥だとかいう垣根をのりこえて、協力し合うという

龍馬の生き方に共感を覚えた人はいっぱい居ただろう。

憂慮の状態において、

国を助けたいと、見栄やプライドなどという私心をとっくにほうりすてて、

頭をさげる管首相の気持ちをくめない奴に、

どうせまともなことはできないから、

まあ、まかりまちがって正義の味方面ででてきてくれないほうが正解だと思う。

マスコミもこの期におよんでの政党攻撃などしている場合じゃない。

首相の思いを信じて、一つにまとまろうとすること。

人心を不安においこまないこと。

今、いやな言い方だが、被災地だけのことをやっていけば良いという状況じゃない。

日本全体の経済動向や、今後の政治活動などなど・・問題はいっぱいある。

そのあたりにたいして、今、管内閣がとどこおるわけにはいかない。

問題は個人?という政党の問題じゃない。

一致団結して

「なかよくすりゃあ、よかろうに」

一致団結していけばのりこえられるものはある。

内閣をどうするかは、なにもかも解決してからでかまわない。

今、この状況で、選挙なんかやってられないし、相次ぐ、政権交代や

首相退任になったら、日本へのあsらゆる部分への余波ははかりしれない。

さる、占い師が、

「いがいと、管さん、長くやりますよ」と、預言していたことを思い出す。

今は、とにかく、頭のすげかえなどかんがえるのでなく、

その頭をすげかえなくてすむようにしてやらなきゃ、いけない。

報道陣は自分の首をしめるまねをしているとも気がつかずに居るが

何度もいうが、

一番大事なのは

「人心を安心させること」

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3773位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1388位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。