画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国乱れて・・洗われる・・・

2011/05/02 2:19:38

地震以降、いろいろなことに、愕然としてしまっていたと思う。

地震当初から、

「ひとつにまとまる」

と、いうことを、意識するとともに、

人心不安ということを一番危惧した。

その当初は、リポーターの配慮不足なインタビューなどが一番、きになったのであるが

すこし、おちつきだしたら、

管首相をひきずりおろそうという、動きが見えはじめている。

これに、一番、愕然としたといってよい。

今の日本の状況で、上をひきずりおろそうなどという考えをだしてくるなどという

配慮の無さを平気で露呈する。

CMなどで、「ひとつになろう日本」といっているのは、絵空事か?

と、思う。

官房長官がひとこと、適切だった。

「今、だれが、どうするか、ではなく、何をどうするか・だ」

政治という神輿の上にのっているのは、正直、誰でもよい。

この本尊を、上手にかついで、もりたてていく、担ぎ手が「ひとつにまとまらなきゃいけない」

船頭多くて、船、山に登る。

どころの騒ぎではない。

神輿の本尊をひきずりおろすことのほうが、先になっている。

これじゃあ、祭りにならない。

やっと、神輿がうごきだせても、あっちにいく、こっちにいく、と、

担ぎ手の方向性もばらばらであり、

すきあらば、本尊をひきずりおとそうという、かつぎようで、

「本尊が本尊になるか?」

担ぎ手自体が、大切に、力こめて、担ぐからこそ、

本尊・・神輿も、「ありがたいものになっていく」

この単純な仕組みがわからず、こきおろしをする野党その他、大勢が

今、政権交代しようと、選挙をおこして、

はたして、日本国民が信用するか?

管首相への、ブレイン、あるいは、シンクタンクとしての

協力体制をいかにつくり、

今の日本の政治状況への不信を払拭することにつとめてこそ、

本当に、安心できる状況になった時に、

選挙を行った時に、

「あの状況で、本当に日本のことを考えてくれた政治家」として、票を得られるものだと思う。

誰がではなく、何をすべきか。

一番、わかっていない政治家の罵詈、こきおろしに洗脳されて、

人心不安に共振させられているのも気がつかない人がふえてきている気がする。

今、この時期に、反旗を翻し、

「ひとつになろう日本」を、絵空事にしてしまう。

こういう政治家を、今、よく、みておこうと思う。

きたるべき、選挙のときに、

今、「何をすべきか」という路線をしっかり歩んだ政治家と

くそ文句ばかり、たれて、人心を撹乱していった政治家と、

これを、しっかり、チョイスする。

国乱れて、君臣現るというが、

逆も言える。

国乱れて、賊臣顕れる。

あほげた批判ばかりをまにうけず、

しっかりと「担ぎ手」になっているか、どうか。

ここを、みてほしいと痛切に思う。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7923位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2863位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。