画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かけらの話

驚いた。
仕事にかまけて・・(良いことではある)
気が付いたら、1年近くな~~んにも更新していない。

おまけに、書こうと思っていたことがあったのに
ど忘れしている。

散文調に、書き留めておきたかったのだが、
いったい、なにを思っていたかはわすれはて
書き留めておきたかった。という
妙な情熱?の温度だけが生々しく有る。

確か・・・
一人の女性がなにか、まくしたてていた。
それが、
なにか、心のひだの奥に染みついた「あく」を
すっぱり拭い去ってくれたと思う。

なんという、大事な局面であろう。

なのに、その「セリフ」が思い出せない。

ちょうど、夢の中・・のような。
夢の中で
ひどく得心して、何らかの鬱積がきれいにはれて
どっぷり眠りにはいりこむことができたその目覚めの朝に
安心感と爽快感が身をつつんでいるのに
なにに得心したのかを忘れ果てている。

小説もどきを書いている時でもそれはあった。
納得いくストーリーが夢うつつの中で出来上がる。
胸の中に刻み付けている。
そうだ、この展開だ。これなら、会心といえる。
今は夢の中だ。
おぼえておかねば、おぼえておかねば・・・
その模索の会心度にすっかり、心が軽くなるのだろう。
あれほど、おぼえておかねばと刻んだはずのストーリーが
目覚めとともに
すっかり、消え果ている。

そんな時は
もう手繰ってもどうにもならない。
テキスト欄に一発でかきあげた文章がバグで消え果てたときと同じ。

ああ、かいたっけ。
こう、かいたっけ。
と、なぞってみたところで、
結局、同じものにならず
なぞろうとした分、かえって
生々しさのない文章になる。

それくらいなら、
仕切り直し。
あえて、改めて書く。
会心作でなく、改心作だね。

だけど・・・
断片的な散文は
方向性さえ見失っていて
かけらさえ、でてこない・・・。







関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
9084位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3264位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。