画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌な予感・・・いや・・不安というべきだろう。

 今年の夏は暑い・・・というのは、

まあ、この異常状態のこと、わからないでもない。



だが、嫌な気分がするのは、

図らずも、昨年のことがあるからだろう。

なにやかや、

火山の動向が、激しくなってきていて・・・

どこかで、

こんなことを書いた覚え・・・

話した覚え?がある。



暑い夏のあとは、地震がおきやすいという。

同じように、

火山の熱がたまってしまうと、

そのエネルギーの逃げ道がなくなってしまう。

少しはその熱の拡散ができるなら、

大雨がたすけてくれてるのかもしれない?

と・・・・



そんなことを昨年、書いたような、話したような覚えがある。



その年があけて・・・

熊本地震があった・・・



やはり、熱・・火山エネルギーにしろ、太陽のエネルギーにしろ

蓄積されたものが冬にひえて、

そして、暖かくなり始めるころに

溶解をおこすかのように・・・



そんなことがふと頭によぎっていたところ

今年の夏のパターンが

2010年のときと同じ傾向だという。



2010年があけて

翌年に起きた東北地震のあと

二つの伝説がささやかれた。



1つは、以上に暑い夏のあと大きな地震が起きる。

もうひとつは、

政権が自民党でなくなると

大きな地震が起きる。



少なくとも、

政権が変わることはありえないと思うが

それでも、

世界規模で考えると

果たしてどうだろう?



フジモリ氏はまあ・・・しかたがないとしても

オバマ氏という常識派という政権が

このさき、どうなるのか・・・



日本に起きたことが世界に起きるという

話もあれば、

世界に起きたことが、日本に起きるという言い方もある。

大本王任三郎の論をみれば、

過去に起きた核戦争?のごときカッパドキアなどの位置が

日本、世界のひな型図では広島にあたるようなきもせぬでもないwww



と、なると、

すでに、過去に起きたらしいことが日本でおきるのなら

これで、終わりだとおもうが、

彼は、また別の言い方もしていた。

2度あることは3度あるのが本当・・・



3度あるのが、

3度目の正直ということわざになったやもしれぬが・・・・



いずれにせよ・・・

もうひとつの説・・・



近畿あたりを中心に時計回りに

外側から内側にことが起きる。



という・・・



こじつけかもしれないが・・・


ここしばらくをいえば、

東北から熊本

次は・・・

関東近辺?



そして、

瀬戸内海・四国・中国・・・



その、こと  が、なにであるか、どうでるかは、わからない。





関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5794位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2141位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。