画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困った性分だwww

ココログのほうでも、物語をぽつぽつと掲載しているが、

ここは、ニフィティというプロバイダー会員が多いせいか?

そこそこに?年配の方が多く居られるように思う。

そして、ニフィティブログ(ココログ)では、新着記事のブログを

サイドバーに表示できる。

そこで、ちょっと、おじゃますることがおおくあるうちに、

年配の方が多いと思えるということになった。

ちょうど、定年?を迎えた人、迎えるあたりの人が、

ブログをやりはじめて、そのまま、続けているのか?

やっと、ブログに専念できるようになったかはしらないが・・。

95歳のおじいさんとか・・

本人年齢明かしてないのでいくつからを「婆」と設定しているのか判らないが

ひ孫の年齢から考えると75才以上か?

(とは、いっても、16歳16歳16歳で、ひ孫4歳というのも早婚が続けば52歳?)

そういう方たちが、趣味やら日常やら教訓やら?書いているようで、

たんび、年配層だとおもえるブログにつきあたってしまう。

こちらが、ランダムに飛び込む場合もあるが、

きになるのが、実は、俳句とか、短歌である。

いきおい、年配層になおさら、遭遇しやすいのかもしれない。

で、そういう俳句とか短歌を覗きにいくのも、

やはり、物書きの泣き所といっていいかwww

短い言葉・語句で、世界をあらわすというその表現力や

着眼点や意識化に惹かれてしまう。

が・・・。

ここが、また、物書きのいやらしい側面で、

人の作でありながら、添削したくなってしまうというか

その着眼点を自分ならどう表現するか

と、いうのをやってしまう。

これは・・・いくつかの俳人を尋ねておもったのだけど

やはり、独自の表現やら、形になってしまっている、いわゆる完成作品にたいしては

なるほどなあと、ただただ、感銘してかえってくるのだが

なんか、あれ?と思うとその場にとどまって

どう表現するかをかんがえてしまう。

(その結果・内容を本人に告げれば、添削行為になってしまうだろう)

たとえば、憂生がちょっと、例として、つくるけど・・・

冬木立 ふくらすずめが 留まり居る

などという句があったとする

ここは、二重季語になっている。

冬木立とふくら雀

あれ?なんか、おかしいなと思い考えると、そういうことになる。

では、どう表現すればいいのだろう。

情景としては、葉が落ち寒々とした木の枝に留まっているすずめが

寒さをしのぐため、ふっくらと身体を丸めて、身体を休めている。

寒そうであり、自ら身体をふくらまして、

暖をとりながら、つかの間の安息を得て木の枝に留まっている。

厳しい自然をいきぬく雀の知恵とつかの間の安息は

みている人間の心になにをおもわすだろう?

止まり木のふくら雀の空に映え

木の枝にとまる雀のふくらむ姿の後ろに空気の冷たい空がある。

これでどうだ?

もずの声ふくら雀が目をさまし

これでは?

・・・

と、いうふうに、かんがえはじめるわけだ・・・。

で、次の句をみると・・

あれ?とおもう。

ここは、なぜか、わからないまま、あれ?とおもうので、

考える。

別の表現を作ってみて、先のたとえでいえば、ああ、冬の季語二つも入ってるから

もったいないんだ。と、わかるときもある。

ひとつの季語にして、もう少し情景を足す。

もずの声でめをさますなら、雀はうとうとしていた(心象風景)

休んでいたと判る・・

だが待てよ、百舌が鳴くは季語かな?

鳥と鳥でうっとうしいか?

・・・

まあ、できばえはさておいて、

よそ様の着眼点やら、心象風景やらに触発されるのはよいのだけ

人の句をどう表現をかえたか
それを発表するわけにはいくまい。

小説?ならば、ほんの一部分であるから、

ごくたまに、憂生風表現にかえてみたものを公開するときがあるが

いかんせん

俳句やら、短歌はみじかすぎる。
関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7901位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2782位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。