画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報告? /憂生ですが・・・・

アダルトを書いたブログには
早速、エロサイトからコメントや
トラックバックが送られてくる。

まあ、一応、参考のためにと
/いや、本当に・・・/
覗きにいったんだけど・・・。

な~~んか、
いろいろ、名文句に圧倒されてしまって・・。

ほんの2,3行であおれる文句を
かけるなら、
小説だったら、どうなるんだ?
おそろしくなって、
そんなものを覗きにいくのはやめたが、

かわりに写真 をみてきた。

やっぱ、こりゃいいなって、思う写真は
構図がいい。
素人の投稿写真とくらべりゃ、
月とすっぽん。
プロのものなんだろうな。
女の子の配置から、女の子の
スタイル から、ポーズ、手の置き方、
何もかもがさまになってる。
男の方もちょいと羨ましくなる
毛深さで筋肉も程よく付いて
精悍である。
綺麗に決まりすぎて、
朝日
カメラ
見た、芸術写真を思い出した。

まだ、ヘアー解禁になってない頃の
芸術写真だ。
まだ、若いかったというか、幼かったというか、そんな頃だから
初め、何が写ってるのか、
判っていなかった。
男の手が何かを隠している。
しばらく、ながめて、
女性の部分を手で隠していて、
脇の白いものが女性の太腿だと
気がついた。
男の手はまるで漁師かなにかのように
ふしくれだっていて、
女の肌の白さと
対照的な赤銅色だったが、
もちろん、プロの写真だから、
ピントに隙間なぞない。
手だけでも、十分に通用するくらいに
撮られていた。
それが、女性の部分を包み隠している。

柔と剛。
白と黒。
張り詰めた均衡が構図の中にあった。

どこかにも書いたけど。
立木義浩が好きでさ。
当時、篠山紀信?/もじ、どわすれ、/
が、既にトップに立っていた頃だったけど
立木のほうに軍配を上げていた憂生だった。

写真をやめて、久しいけど、
今回エロサイトを
覗きにいってきて、
自分の中にまだカメラ目線/?が、
存在してると思わされた。

色の配置。
背景の色やトリミングの仕方。
人物の配置。
何処までを構図にいれてゆくか、
そして、やはり、モデル?の
肌のきめこまやかさ。

夢二は女性を描くとき
モデルの女性のかかとにうすく
紅/おしろい?/をさしたという。

写真屋も絵描きも
こういうこだわりを持っている。

コレが判るような
にじみでてくるような写真が
好きだな。

         報告、終。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2767位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。