画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理周によせて・・・

白蛇抄第12話  ―理周 ―  は、深淵を覗き込むような気分がします。

この物語を読んでくださった方から、メールをいただいたことがあるのですが・・・

彼女の事情は・・・簡単にいってしまえば

親子2代にわたって、離婚という状態になっていました。

その彼女は

結婚相手に望んでいたことを話してくれました。

ー父親のような思いでー

自分を愛してほしい。と、いう

過去に対しても、この先現れるかもしれない再婚相手に対しても

そんな思いをもっている。

と・・・。

当の彼女は幼いころに両親が離婚していて

娘を想う、父親の思いに接することがほとんど無かったのだと思います。

憂生の知人の男性も、父親と死に別れていました。

彼はそんな自分のことを「かたわ」だといいました。

護ってくれる存在がいなくて、どうしても、強くならなければいけなかった。

どういう風につよくならなければいけなかったかというと

極端な言い方かもしれないけれど

「攻撃にまさる防御は無い」と、いう事だと思います。

へたに言い負かされる前に先手をうって、相手を攻撃してぐうの音もでないようにしておく。

と、いうことのようでした。

そして、心のどこかに、孤独をかかえこんだまますごしてきていたのです。

それは、理周の中ででてくる

「理周は父親が母親をどのようにいたわるかをしらない」

と、いう言葉にも置き換えられると思います。

弱さをさらけだしてもかばってくれる、ささえてくれる関係をみていないからこそ

弱さをさらけ出すことをおそれ、

いつも攻撃という名前の防御で自分を包んでいる。

それを「かたわ」だと、自分でいってるのだと思います。

そういう深淵を簡単にかきあらわすことはできないとおもいながらも

いつかどこかでかいたように

「思いを救わねば、本当の救いにはならない」ということもおもわさせられました。

理周の深淵を救いたいと想った憂生は

不知火という男を投入していきます。

そも最初から

「借りをつくったらかえさねばならない」という、「一人」でいきてきた理周をくずしていきます。

「男は欲でしか女をだかない」

うらがえせば、

「理周は欲をすすぐだけの女でしかない」

と、自分を投げ出し、

「愛されたい」という思いからめをそむけてきていたわけです。

その孤独をして不知火は

ー理周は毒だ。ふぐの毒だ-と、たとえます。

その孤独を何とかしてやろうと想うとその毒にやられてしまう。

 

弱さをさらけだしてもかばってくれる、ささえてくれる関係をみていないからこそ

弱さをさらけ出すことをおそれ、

いつも攻撃という名前の防御で自分を包んでいる。

と、違うところは

理周はその攻撃を自分に課したという事だと思います。

「理周は欲をすすぐだけの女でしかない」というのが、

その攻撃ということになります。

その攻撃に対して、不知火は

「自分をなげうつのをやめろ」

と、もいいますし

逆に自分を攻撃して貶めて諦めていることであっても

裏を返せば

それは、逆に「不知火」を馬鹿にして、攻撃していることになります。

「男は欲でしか女をだかない」=不知火もどうせ理周をそう扱う男という反面がでてくるわけです。

そういう理周の深淵のことごとくをうちやぶっていくのが、不知火です。

が・・・。

憂生はある自傷癖のある方から、教えられたことがあります。

「どんな精神病だって、愛してくれる人が抱きしめてくれたら治る」

彼は愛してくれる、愛する人を亡くしていました。だから

「俺は無理やけどな・・」

と、そうつけたしていました。

 

その言葉が頭にありました。

不知火という男が、ただの考え、陰陽師としての解決、方法論?であるのなら

理周の深淵は埋まることはない。

とことん、理周を愛していくことしかない。

そして、最初にかいた女性のこと。

ー父親のような思いでー

自分を愛してほしい。と、いう・・・

そして、不知火はそこもわかっていたのでしょう。

 

理周の心をときほぐすにはは

理周の防御をとりのぞき

理周の本心を理周にみせていくしかなかったのでしょう。

 

それができたのも、

不知火が理周を愛したからこそ。

考えや理屈やそんなものでは

ほどけなかったものを

ほどいていく「人の情」を、かいたつもりの物語です。

本編を読んでいただければ、

通じていくのではないかと思い、

あれやこれや、あとがき?はかきたくないとおもいつつ・・・

書いてしまった・・・

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
10190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3615位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。