画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洞の祠  に寄せて

洞の祠・・が白蛇抄の起こりであり

蟷螂・悪童丸からかぞえれば

1000年昔の話となる。

 

このときの白峰大神のかけた願。

七日七夜・・七重八重くりかえし

九重ののち、きのえの魂を己のものにする。

と、いう

願である。

すさまじくきのえにほれ込んだものであるがwww

この願が成就するための存在9代めのきのえが

白河澄明ということになる。

双神のあらそいをさけるため、

きのえの親、勝元はきのえの魂をふたつにわけ

一方を黒龍、一方を白峰大神にわたすことで

この先の争いをしずめていた。

1000年あとまで、

2代、3代とうまれかわるきのえの二つの魂は

それぞれの神の差配におかれていく。

そして、9代の時

ひのえとかのとという双生にうまれおち

ひのえ(白河澄明)は

白峰大神の因縁をとおりながら、

因縁を通り越すという法できりぬけていく。

1000年前の起承転結の「起」が洞の祠(16話)であり

1000年後の起承転結の「結」が白峰大神(3話)ということになってくる。

また、余計事ではあるが

因縁通り越すという考え方については、「悪童丸」にてしき渡らせているつもりである。

一通り、白蛇抄が終わったところで、

邪宗の双神の中の雷神がきにかかり、

現在、第17話 -銀狼ーに着手している。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
10936位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3867位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。