画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意識のおさらい

いろいろ、自分の「意識」を考え直していました。

こう、御霊という物事をしっていくと
今度はどこかで、御霊に侘びをいっていればそれでいい。
みたいな、いつのまにやらおかげ信仰になってしまい
おかげ信仰なぞという、当て込んだ思いは嫌だと、おもっていたはずが
しらぬうちに、よりかかっていて
「思いの立替」というのができなくなっていたと思うのです。

いろいろと、
人の思いなど、ひょいとわかるところがあって
喧嘩などしたりすると
「貴方は今こう思ったでしょう!!」
と、相手の痛いところをついたりしたことがあるわけです。

そこに帰ってきた言葉が
「霊能力者。 黙れ。こっちの本当の思いなぞわかるまいが!!」
と、ののしられたわけです。
実際、霊能力者=零能力者であるとおもっていたところがあり
ひけめになってるところを、思い切り罵倒されて
それでも、まだ、自分にきがつかなかったわけです。

結局、たとえば、喧嘩になったそもそもの思いがどこにあったかということを
考えもせず、
相手をへこませてやろうとするときに
そういう霊能力じみたものがでてきていたわけですから

零能力者でしかないわけです。
本当の霊能力者は
人のために己の霊能力をつかうわけです。

そして、いろんな不思議なことがあったわけですが
それらも、すべて、自分にいろいろ、おしえてくれるということであったときがついてきたあと
再び、 SPにもどってきて

やはり、意識がしゃべるような感じの声がきこえてしかたがなかったのです。

逆に、誰かの相談にのっていて、しゃべらされることが
自分に対してやっていけということだと、おぼろげにつかみはじめていました。

そして、
エンパスだといいはじめたとき
チャクラがぼわつくという状態がはじまっていて
これは、誰かの御霊とか、物(霊)とか、
自分の血とか、因縁とか 業とか
誰かを挟んで鏡にして、わかされてきてるなとおもったのです。

大きく覚えているところでは
ライトワーカーになるのは、ご辞退しましょうね。
と、いう上品なおばあさんっぽい声でした。

あまりにも、師の師ににているように思え、
まず、素直にそれをかいてみました。

なぜ、ライトワーカーを辞退しましょう。と、いわされるんだろう?
ライトワーカーになりたいと思う自分がいるのが本当だろうか?
そんなふうにすっと人にいえるようになれるのがうらやましいんだろうか?

など、かんがえていたのです。

そして、まず、思うままのところをかいてみました。
そうしないと、自分がみえてこないと思ったからです。

基本的に 憂生は 簡単に思いをきりかえるということができないたちです。

一番こだわっていたのは、
箱舟にかいたように、宇宙人に意識をのっとられるということでした。
エーテル体である宇宙人は あっさりと意識をのっとってしまう。
たのしいな。楽しいな。わくわくする。
という根拠のない意識をうえこみ、その楽しい思いで意識を支配してしまう。
おなじように、次元上昇だからと手を差し伸べてくる宇宙人もいるわけです。
一見、よさそうなことをいっているけど
本当の自分の心を意識であやつっているんじゃないかな?
そして、地球が本当におかしくなったとき、人が死んだとき
意識と一体になった魂を、のっとってしまうんじゃないかと。

つまり、幽霊が地上に残るのは
魂に重い思いがついているとき。で

同じように、わくわくだけさせておけば、魂は確かに軽くはなるだろうけど
上昇はしていない。

この状態は、半霊半人のまま、いきていけるだろうか?
それは、あるいは、死を意味しているだけではないのだろうか?

そうやって、あがっていった魂を宇宙人はどうするんだろ?

結局、空に上がるということは
従来なら、もう一度、うまれかわるか、
空の星になるか・・というところだったとおもうけど

憂生が教えられていることは
「うまれかわっちゃいけない。死んだら天にあがること。幽界にいっちゃだめ」
と、いうことだったのです。

このあたりで、おぼろげに、
死んで天にあがるということは
自分が今生でちゃんと果たしをしないとだめだ。
と、いうことだし
果たしができたら、「自分」という意識をもったまま天にあがれるということだとおもったわけです。

これは、子供のころに
自分が死んだら「自分」ってどこにいくんだろう?
自分という意識もなくなってしまうのだろうか?
自分のまま自分でありたい。
生まれ変わってしまって、自分が誰かもわからなくなるというのはいやだ。
と、おもったわけです。

今、思うと、それがひとつの【死に目】だったのかもしれません。

そして、まあ、ここしばらく、自分の心とむきあうということをやってきたわけです。
すると、いっそう、自分の中で声【思い)がひびいてくるのですが、
ああ、「自分の意識」なんだな。と少し冷静に観察するということをやってみたわけです。

「じゃまくさいなあ」
と、思うと
ーなるほど、こういう思いがあるのかー
と、他人事のように見てみます。
すると、もうひとりの自分?が
「そうやって、その心のままにうごいちゃだめだよ。それ、思いに支配されてるってことだよ」
と、おしえてくるわけです。
すると、よし、やろう。
と、いう風にきりかわるというのを体験したわけです。

そんな、ある日、
大山積神社に行こうという話しになって
なにか、他のブログでいろいろしらべていこうと
よんでいくうちに
なにか、恐れをかんじだしたわけです。

大山積神社で、浄化されたという方がいて、
ひどい病気になったとか。
本人はよろこんでいたのですが
憂生はろくなことしてないので、
これで、ぽっくり死ぬかもしれないとかwww

どうしても、不安と恐れがわいてきてしかたがなかったとき
ふと、
「おまえ、いたこやからなあ」(これ、たぶん相方の思い。(だから、生きてる人間の御霊からのメッセージだから、イタコではないってこととになるとおもう))
と、いう言葉が浮かぶわけです。
え?と思いつつ
だからなあ・・・というところがきになって
どういうことだろうと考えたら
「イタコは恐れ山」と、いう言葉がうかぶわけです。

霊能力者!!ひどい?いいかたかもしれないのに
なにか、素直に
ああ、だから、怖いとおもってしまうのか
と、おもったら ひょいと怖いという思いがなくなり

はあ、イタコだったのかとwww

それが憂生自身のことなのか、前世がうきでていたのか
あるいは、もっとちがうものだったのか
わからないけど、
(傍目をおく)第3の目?が少しひらいてきたのかも・・・。
と、いうより、
生きている人のほうに目がむきだしたというか。

まあ、憂生は勝手に
先日かいた
スサノオの 
「にぎはやひ・・はよう、天下をひっくりかえしてくれ」
という、
自分の中の天(御霊)が下になっている状態がなおったんだなという気がしているのです。

なにか、他のものに自分の御霊をさがしてみたり
観念的に太陽信仰をしていて
太陽の光で松果鱗が育つとか
DNAがかきかえられるとか・・・www

他力本願というか
自分の天を下にしていたなと
自分で物事一生懸命やらなきゃ
いくら、太陽がかきかえてくれたって
御霊は上昇してこない。

そんな状態がすでにおかしいわけで
スサノオはそこをついてくれたなと。

自分の御霊に焦点をおとしていくことで
太陽はそうやって、自分の御霊に焦点をあてていけば
DNAも松果林もかわっていくんだと。
現象の世界がおしえてくれていたとおもう。

なぜなら、
オーソーレーミーヨ  
惧れ見よ 私の太陽

で、あり
自分の中に太陽のような天(御霊?魂?)があることは
神道家が体内にもぐってくれて
目が痛くなるような金色の光があると
教えてくれていたわけで。

その光【太陽】は内側にあるんだから
内側のDNAや松果鱗をいちはやくかえてくれるというか
裏側に光をあびせてくれるというか・・。

ま、エンパスになったり、霊能力者になったり、サイキックになったり
イタコになったり・・・

まったく・・・
普通の人間でありたいといった憂生が
実にうそつきだったと・・・www

で、御霊が開くとそういう能力もでてくるんだというのも、うそじゃないとおもうけど
そういうところの思い込みで
普通の人間じゃなくなってるところをくるんでしまって
自分の能力がなぜでてきているかというところを
詮議しなかったと思う。

とは、いうものの、それでいろいろ、
自分に気がつかされたので
良かったと思っている。

そして、ふと、
何年もかかってやっときがつくなんてなんてこったとおもうと
すかさず、
大器晩成ともいおう
と、思いがわく。

なぜか、ちゃっかりそうだなとおもうことにしたら
なさけないなあって思いがどこかにいってしまったwww.

思いの切り替えって
ひとつにはこうだったよなって・・。

一箇所にとどまっていなかったよなあって・・・。
関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2582位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。