画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

核ー相対理論ーかな?

気比神宮と宇波西神社を結ぶライン

常神から・・・しゃくし 塩坂越  死を逆に越える

つまり、御霊のルートといえる。

御霊が開くということは  死に目にあう と、言うことになる。
実際、憂生も師に御霊が開いてるが、死に目にあったか?と、尋ねられたことがある。
あと、死に物狂いといってよいほどの苦労をするのも、ひとつであろう。

この死を逆にこえた、先は、常の神なる存在になるという風にも見える。
その反対側の半島に二つの核(普賢・文殊)がうちたてられたのはどういうことであるか。


現象の世界におきたことが人間の体内にもおきる。

つまり、普賢と文殊という、右脳・左脳?に放射能がおびる。

これが、現状の太陽からの放射能?のようなもので
人間の松果鱗を大きくしているという。

昔の天皇などが何百年もいきたというのは
ひとつに松果鱗が、発達していたということかららしい。

シュメール人の画像?をみると、目玉が異様に大きく表現されている。

こう考えると
普賢・文殊という名前の放射塔が
人間の身体を暗示しているとしかいいようがない。

そして、反対側の半島では
あるいは、放射能をあびることで、DNAをかきかえられた人間が
死の坂を逆に越える。

実際、わずかながら、憂生も被爆?している。
敦賀の普賢の放射能漏れのその日・・近くの浜であそんでいた。

自分のDNAなど、検査したことがないが、
ひょっとして、普通の人間と違うDNAの異常がでているかもしれない。

みさき現象そのままの二つの半島と
梅がさくは
御霊が開く・・宇の目がひらくということになるかもしれない。

ひょっとすると、
火山や洪水より怖いのは
梅の花が開く・・・魂の覚醒ということになるかもしれない。

恐怖により、魂が覚醒すると
恐怖の潜在意識のままに行動する。
ぐんだリーに(根底チャクラ)が、一気に上昇すると
獣のような人間になる場合があるという。

太陽からの光、次元上昇は
一気に上昇する人を増やし始めている。

ぐんだリーにという蛇が、あがってくるのと
たとえば、噴火や洪水が同時におきると
今までの恐怖やカルマなどとかさなり
相乗効果でおそろしくなる。
孤独に耐えられない人はさびしいといって
なきさけんでいるしかなくなるし
大本のいうように、4足であるくような人間がでてくる。

これは、これからおきることなのか、
太陽が変更して
条で裁くのでなく
愛をもって、変更しているのかわからない。

ゆっくりと松果鱗をきたえ
意識を「愛」にむけていけば
御霊が開いても、狂うことはない。

このため、いろいろな存在が愛に意識をむけ
自分の中にある、よこしまな思いを清算していくように
働きかけている。

大本がこういうことをはっきりいえなかったのは
ひとつに、一気に御霊が開いても大丈夫な時期にぜんぜんなっていなかった。

何年か前に、はっきり、御霊ということを教えてくださった人も
やっと、あしがかりといっていいか・・・。

くにとこたち。天のみなかぬしが自分の中にいる(御霊)といっても、
まだまだ、立替が難しかった。

いよいよ、アセンションをむかえ、
太陽の光が松果鱗をきたえはじめている。

この時期になってきたら、
たぶん、憂生の言う意味合いをすんなり理解してくれると思う。

そして、ちらほらでてきているようなのが、
音を発するようになる人。
御霊の上昇により、音が出てくる人がいる。
このときは、
「あいうえお」としゃべらせて
背中を背筋にそって、
下に(だったと思う。ごめん)とんとんとたたいていく。
おちつかせて、
御霊があがってきたんだということをつたえ、
こわくないよということ。
きれいだから、なるんだよ。と、おちつかせる。
など、相手に大丈夫ということを伝える。
水を飲ませる。
土の上をはだしで歩かせる。

ヨハネの言うラッパの音はチャクラにあたると思う。

地球の7のチャクラの位置がどこになるのかわからないけど
ここが、順番に開きだす。

こういうことが、現象として先におきてしまうのか
人間のチャクラが開いて行く人が増えて、地球に共鳴現象をおこすのか、わからないけれど

チャクラをととのえてから、地球のぐんだリーにが回転して(地球の中のSN極?)
次元上昇にむすびついていくとおもう。

実際、憂生自身、チャクラもひらいてない状態で
御霊の上昇がはじまりかけたのだけど
必死で
「まだ、早い」ととめていたところ、
師が石をおいてくれたそうで
「吹きあげがはじまったから、石をおいた」
とのこと。

この石は意識というところの中心角の意志をおいたということと思っている。


関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2908位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。