画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまてらすは作用(働き)の名前

天・・のすみずみまで
あまねく光をあてる。

影にかくれたものも白日にさらす作用を
あまてらすおおみかみ  と、よぶ。

あまねくてらす、物(物忌み・・などのもの)を大きく見よと示し申す

物忌み   忌む物を大きくして見よ。
何かをいやだ(忌む)という思いの裏側にあるものをみさだめよ。


神話にでてくる神の多くは
人間の体?精神?の働きをあらわす。

とようけ・・・豊かにうけとめる・理解する。
すさのお・・精神・心を清め統括する働き。
おもいかね・・思案
うましあしかびひこじ・・あしかびは生命・命のエネルギー それが、うまく働くさま

など、働きをつかさどるものに対する敬称




関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
6326位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2306位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。