画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚書

第5帖 
富士とは神の山の事ぞ。
神の山はみな富士(二二)と云うのぞ。
見晴らし台とは身を晴らす(張らす)所ぞ。
身を晴らす(張らす)とは身の中を神にて張る事。
臣民の身の中に一杯に神の力を張らす事ぞ。
大庭(おおにわ)の富士を探して見よ。
神の米(こめ・神土米)が出て来るから、
それを大切にせよ。
富士を開くとは心に神を満たす事ぞ。
日向(ひむか)とは神を迎える事ぞ。
ひむかはその使いぞ。
ひむかは神の使いだから、
九の道を早く開いてくれよ。
早く伝えてくれよ。
ひむかのお役は
人の病を直して神の方へ向けさすお役ぞ。
この理(みち)をよく心得て
間違い無い様に伝えてくれよ。
関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2039位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。