画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なるほどなあ

何かの本で
三種の神器は測量道具ではなかったかという話がでていた。
その理由がなるほどと思えたので
オーナーに話してみた。
開口、一発。
「そんな、馬鹿な事はない」という。
まず、勾玉で垂直をとるという考え方がすでにおかしいという。

オーナーは大工のごときこともする。

今の人間でもどうしていいかわからないもの
計算するのに、計算機をだしてきても
四苦八苦するものを、昔の人は紙に書いて計算してきた。
その計算をなりたたせる道具も精度をだせるものを
考案していく。

その状態からかんがえても、
昔の人は現代人よりよほど頭がよく
精度を出すことについては
特に日本人は秀でている。
今に続く技術ひとつでも
どれほどの品質の高さがあるか。

勾玉では精度は出ない。

一刀両断。

なににしても、精度をたかめていくということを
実地にやっている人間の言葉である。

なにか、こんな風に精度をたかめることこそが
大切で、
自分がそこをやってみてわかった人間だけが
ものの真偽がわかるのだと思った。
関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2767位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。