画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ

先日、どこかに書いた。
ライトワーカーになることをご辞退しなさい。
と、思わされて・・・ということを。
それは少し年老いた婦人のような感じがした。

かきおえると、
ふしぎにほっとした。

だが、頭でかんがえるのは、
だいたいが、ライトワーカーになれると思うこと自体も妙だなということ。

そして、自分の胸の中で
罪悪感なのだろうか
「なさけない」という声が響く。

しばらく、頭で考えてみていた。

なぜ、辞退しなさいといわれるのか。
なぜ、辞退するといって、ほっとするのかと。

そんな資格などないのに、なろうとしてしまったということか?
あるいは、その言葉を発した?なんらかの神(魂?)と
そういう約束が勝手にできあがってしまって
そこが発動してしまうことをおさえたか。

いわゆる、契約を破棄せよということか?

いやいや・・なにか、いけないことがあるのか?
こっちにも、あっちにも・・

まあ、わからないことをさぐると
下種な考えしかでてこず、
気分はろくでもない状態になっていった。

その間、妙に英語が頭を飛び交う。
その中のひとつが
アムネジアだったと思う。
早速、ぐぐる。

健忘症とでてきた。

なにかを、わすれている。
自分の天命かもしれない。

などとおもいながら
数日をすごしていた。

それが、昨日、さるブログにいって、いろいろ読んでいた。
なにか、納得するところがいくつかあり
ふと、
「さあ、これから、忙しくなるぞ」
と、思わされる。

そして、今日だった。
ふと、
憂生の第1SP時代(おおげさか)の最後に思ったことを思い出した。

「憂生は御霊と生きる」
「たとえ、地球がほろびることがあっても、日本の地にのこる」
そのとき、
御霊だろう。
「そのときはお前と一緒に死んでやる」と・・・。

そして、しばらくあとに
やはり、女性の声?念だった。
「たすけてください」(救ってください?)
と。
その魂を手にとってみたら
それは、不思議なことだけど
「地球」だった。

わかった。
と、応えたと思う。

それから、しばらく、なにかぼんやりしたまま
鬱積とひまつぶしと・・・怠惰なときをすごしていた。

どこが、きっかけかわからないけど
このままじゃ、生ける屍、あるいは死せる生体でしかないとおもえ
久しぶりに、FC2にもどってきてみた。

最初にきになったのは、ある方の文章だった。
批判などしてはいけないと思っていながら
どうしても、気になってしまって、
文章を転写してきて、憂生風にかいてみた。
どこが、きになってしまったか。
簡単にいうと、人物の思いや考えや感情や意識がみえてこない。

いわゆる、そのままの写実的にちかい描写で
魅力的な人物をえがいてるのに、
なにか、共感、はいりこんでしまうような、よりそってしまうような
そんなものが薄く思えた。

そして、それをあろうことか、本人にわたした。
相手の方は怒りもせず、うけとめてくださった。

結局、このあたりが、ひとつの転機だったきがする。

裏側の世界でいえば
憂生は外側と内側が一致してこない・・・
内側が表面にあらわれてこないというか。
という、事象を見せられたのだと思う。
それをおかしいと認識し
書き換えをおこなう。

つまり、自分の意識にたいして、
外側と内側が一致してこないのはおかしいから
書き換えなきゃいけないよ。
と、認識させたというか・・・。

そして、いくつかのことに啓発させられて
思い出した。

憂生は地球を救う。

そう約束した。

だから、ライトワーカーはご辞退しなさい。
ご期待にそえなくて申し訳ない。

と、そういうことだったのだろう。

奇妙ないいまわしだけど
憂生は地球を抱いている。

自分事の感情がまだまだ、きれいになってこないのが
地球にそのまま、反映させてしまっている。

地球は、
血救でもある。

血の中にいろんな思いがとけこんでいく。
おなじように、
地(球の地)にもいろんな思いがとけこんでいく。

その血をきれいにするのは
何度もくりかえし、書いていたことだ。

料理畑の憂生だから。
こう例えた。
しゃぶしゃぶの汁のなかに
アクがとけこんで、にごってしまったとき
思い切り、沸かしてしまえばアクがういてきて、
掬いとれる。と

喜べ。
血を沸かせ。

そういうことだと思う。

わくわくして、大好きなことをやる。
それだけで、地球が救われる。

けして、むつかしいことではないのだろうに
たとえば、
自分が地球を救える(まあ、ぎゃくかもしれないけど)とは
まさか、信じられない。

たぶん、
だから、ライトワーカーはご辞退しなさい。
と、いうことからみても
自分どうだ?
と、考えればなさけないとおもったり
なにか、うらぎりものだと思ったり・・・
そんな思いがかえって、地球を汚す。

いつか、かいたけど
そんな立派で、たいそうなじぶんじゃなくていい。
やるぞ、とひとつの勢いがあれば
竹は節をこしてぽーんとわれていく。

自分の思いひとつ。
なんでもいい。
ぽーんとわりきれるほどの
陽気なエネルギーがあればいいんだ。

って。

これもどこかでかいたけど、
オーナーが
座敷童子がきたって、
いそがしくてかまっておれん。
って、いうのとおなじ。

変な思いや悪い思いがわいたって
(座敷童子がきたと言い換える)
そんなのかまってられーん!!
って、忙しく
一生懸命になれる
それが、大事なんじゃないかなって。

ふいと悪い思いはよこっちょにほうりなげてしまえる。
暇つぶしに自分をいじってみたって
結局、なにもしてないから
よこっちょにほうりなげることができなくて
その思いに縛られてしまう。

さあ、忙しくなるぞ。
関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
8200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2908位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。