画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝

どこかのHPに占いというか
潜在意識に問うなどというのがあって
自分がどうなりたいんだって
どうしたいんだって
たずねたと思う。

すると、応えは望み通りになります。
と、でた。

やっほーのわけがない。

望みというのは、実はある意味怖い代物だと思う。

たとえば、自分の子供に対して、
(この子の将来不安だから)安心させて。
と、望んだとする。
すると、もしも、その子の将来は不安なものでしかなかったとする。
安心するには、その子がいなくなるのが手っ取りはやい。
じゃあ、いなくさせてあげよう。

と、まあ極端な話だけど、そんな風に望みがかなってしまうことだってある。

望みがかなうと、いうのは、
逆をいえば、どんな思いをもつかということになってきて
願いこととはちがう。

上のたとえでいえば、
望みは「自分が心配しないでいいようになりたい」ということになる。

ここのところをしらずのうちに
望んでしまうというのが、あるのだから
望み通りになるというのは、
逆を言えば、心得違いをすると
それさえも望み通りになってしまうということになる。

思いというものが、
どんなものであるか、
なかなか、見えないもので
結局、あとになって失敗をみてから
やっと、あ、あの思いまちがいだったと
きがつけたら、まだしも
なぜ、そうなってしまったのかさえわからないで居る。

良い思いをもとうというものの、
自分が何をおもったかさえわからないことが多い。

おきてきたことから、
やっと、自分の間違いにきがつく前に
どこかで、きがつくチャンスは転がっているんだと思う。

森羅万象、物・人、何もかもが教えてくれているのに
どこかで、気がつかない。

きっと、どこかで早まった思いを教えてくれるものが居る。

心が澄んでいないからそれさえ気がつかずに
頭をうってしまった。

それでも、まあ、よく生かしてくれていたな。
と、そう思う。
関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2582位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。