画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気と転機

何度か、同じことを繰り返していると
割と早く、判断がつくものですが、
今回、久しぶりに、スピリチュアル系統?(と、いえるかな?)な話を書いてみて
ひとつ、結論を得ました。

変な言い方ですが
自分を客観視できないときには
不思議と、似たような状況の人とか?に対して
(御幣があるので、説明が必要なところですが省きます)
なんとなく思わされることというのがあって、
厳密にはその人に向けて書いてるとはいいきれないのですが
触発されたという意味合いで
その人からの触発を追っていくということで
誰かに向けて書いてみるということを行いますと
不思議と
それが自分の状況、進路、指標をあらわしているなと思うのです。

前回書いたことなども
まさにそのとおりで
「苦労、苦を喜べ。カルマが解消されているんだから、喜べるはずだ」
は、自分への言葉だったと思えるのです。

何やかやと苦しいところを通ってきていながら
どうしても
「うらみ・つらみ」に似た感情に引き戻され
這い上がってきているはずなのに
乗り越えられないような、堂々巡りを繰り返していました。

それは、なぜかといえば
わざわざ、自分がおちていたというか
這い上がってこれたということを価値にしていないというか。

だから、また、風のふきようで、
ぐっとおちこんでしまう。

それがあったからよかったんだ。
と、していないから、
あやふやな足元がくずれてしまい、風にふかれて
おちてしまうわけだと。

喜べという言葉を少女パレアナでもたとえていながら
まだ、気がつかず、
いろいろ、かいてみて
なるほどなと自分で得心しています。

後、チャクラのページに飛んでいって
読んだ中に
頭上チャクラが開かれると
自然と何者かに導かれ助けられるという一節がありました。

チャクラが開いてるか、どうかなど憂生にはわかることではないし
問題はそこでなく
助けられている。と、いうことです。

いろいろと不思議なことがおきてたすけられたり
師であったり、友人であったり
数え上げれば、きりがないほど
助けられています。
師とも決別し
ほとんど、孤独な状態で相談できる人もなく
相談できる内容でもなく
ふと、思い余って死のうかななどと思ったことがあるのです。
自分なんか生きてる価値なんかないなってwww

すると
「死ぬな・生きろ」と誰かがささやくのです。
自分の価値を信じろということなのでしょう。
いろいろ、憑依?されやすいようなのと
自分なんかとおもっているので
もう、その言葉もいぶかしいと思う有様で
「お前が誰かわからないのに、信じられるか。その言葉が本当なら今すぐ雨をふらせてみろ」
と、念じたのです。
真っ青な雲ひとつない晴天です。
そう念じて、まもなし
風が吹き始め、あたりが薄暗くなってきて、やがて庭の敷石に大粒の雨がぼた、ぼたとおちてきたのです。
おどろいたのは、憂生のほうです。www
これは、昔話にある、お日様を呼び戻した長者と同じ、自分の身勝手で天気を変えるなどおとろしいことをしてしまった。
と、あわてて
わかった、生きるから、天気をもどせ
と、念じると、これまたうそのようにもとの晴天に戻っていったのです。

まあ、それでも、疑り深い憂生なので
その相手にお礼など述べず
自分の魂にお礼を言いました。

何者か、わからないものですが、それが加担してまで
憂生をいかそうとする、
その大元は自分の「魂」に他ならないのです。

なにか、わからないけど、
なぜかわからないけど
たぶん、すごい魂を持っているんだとおぼろげに信じ始めたのです。

その魂にふさわしい自分になるしかないというかwww

それでも、暗澹とし、鬱屈した日々から
なかなか、抜け出せず
好きだった物語を書くのも絵空事のむなしさとしか思えず
なにか、ぬけきれない自分を抱え込んでいたわけです。

心にくぼみがあると
どうしても、妙なものにつかれてしまうようになるのだと思います。
自分にくぼみがある場合、
たとえ、それを払っても別のものが変わりに入ってきます。
元になっているくぼみをうめていくしかないということも
自分でもいっていたことがあり
わかってはいたのですが
これが、なかなか、埋まらない。

何がきっかけだったか、
わすれたのですが、(わからない)
ふと、気分がかわったというかwww

そのあたりから、
かわりめというのか・・。

世間的にはいろいろ批判を浴びている細木数子ですが、
彼女の六星占星術(だったかな?)と
宿命大殺界というもう少し踏み込んだ著書とをあわせよむと
まったく、ぴったり、一致していくのです。

これによると、
今年あたりから、今まで鬱々していた物事・思いが
一掃されるなんてあって、
ちっともあたらんじゃんとおもっていたのですがwww
どうやら、あたりのようです。

関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
6326位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2306位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。