画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼休み

100130_213901.jpg 


昼食を食べて、しばし、ごろり。
外がやけに騒がしい。
ぎゃあ、ぎゃあ、ぎゃあ・・・。
どうやら烏が大騒ぎ・・
ん?
まさか?
にゃこを呼んでみる。
烏がなきさわいでるあたりから、
にゃああ~~♪
元気そうな声であるが、なんだか、こころもとなくも聞こえる。
頭の中に小学校の頃によんだ、動物記/シートンでなくて、日本の人だった。動物記というより、飼っていたサルの話だったと思う。
最後はご主人の部屋のドアをあけようとしたまま、絶命していたという話だったが、その中に猿の生態があった。
雑食である猿は時に烏までたべてしまうということだったが、カラスのほうもやられっぱなしでなく、徒党をくむと、神風特攻隊よろしく、猿にむかって、次から次へと攻撃を繰り返すそうである。
と、いう話が頭によぎった。
まさか?
にゃこ?
にゃこ?危うし!!
てなもんで、にゃこをさがしにいった。
頭上で烏がなきわめき、にゃこは、栗の木の鉄片に、上り詰めていた。
そこで、にゃ~~~~あ。
拍子抜けする。
あがったはいいが、降り方に迷っている風情である。
はあ・・。
しばらく栗の木を眺め回した。
巣があるようではないのだが・・、それとも営巣の地に選んだとこだったのか、鳴いてる烏は番なのだろう。
無粋な猫だったわけね・・。
新婚生活の闖入者、そりゃあ怒るよな。
にゃこはしばらくのちに木からおりてきたけど・・・。
ああ、栗の花がさいてる。
夕暮れ時がかわたれ時にかわるころ、
栗の花のにおいが風に乗ってくる。
なにか、ひどくなつかしい香りのする花だ。
にゃこのおかげで、思わぬところに栗の木を発見した昼休みだった。
関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2519位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。