画像1 画像2 画像3 画像4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまに・・・

ひとつの仮説ですが、

憂生自体がはじめて、師にあったとき、

「こわがらなくていいよ」

と、いわれたのです。

本人はこわがってないのです。

おかしなことをいうなあ。と、おもっていたのですが、

おそらくですが、憂生の御霊が師の御霊をみて

恐ろしがってしまったのだとおもうのです。

ものすごい、光なのだろうとおもうわけです。

で、じぶんはといえば、汚れぼろけた状態だったとおもいます。

今まで、見たことも無い光をみて、

恐怖心をもったのでしょう。

たとえていえば、大きな光るUFOがそこにいる。

肝をつぶしますね。

それから、何年もたって、神道家が憂生の中に金色に光るものがいるといってくれたわけですが、

憂生自体わかることではないので、何かが入っていたのか、自分の御霊なのかわからないわけです。

で、仮説なのです。

なんらかの状態で、相手の御霊か、守護霊?とか、?こういうのが、

憂生をみて、もしかしたら、怖がってしまったのではないかと思うのです。

これは、メールが光ったときにもかんじたのです。

あと、もうふたつ・・。みっつ・・。

同じように感じたのです。

こわがっているというか、うかがっているというか・・。

これが、ひょっとして、

頭上チャクラのぐらぐら感かなあと。

用心させてしまってるのかもしれません。

それで、メールのときは無性に合掌したくなって

大丈夫だよと相手にみせたのでしょう。

とたんにつたえてくれ・・という念をおくってきたわけです。

いろいろ、不思議なことをかいていますが、

別段、憂生はなにかわかるわけでない、

みぬくわけでもありません。

たまに、変に(笑)なるだけです。


関連記事

コメント

非公開コメント
 INDEX    RSS    管理

猫・追加中

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

作品集(アルバム仕立て)

カテゴリー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5794位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2141位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村

訪問者様

ページランキング

ブログパーツ

IP検索

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。